イギリスのビール

2008年08月18日

ブリュードック パラドックスアイレイ マッカラン・シェリーカスク(BREWDOG Paradox Isly - Macallan) 〜入荷〜

←楽天ショップへ
ビールについて
 パラドックスは伝統的なスコティッシュスタイルの濃厚なインペリアルスタウト(黒ビール)を、ウイスキーの空き樽で熟成した度数10%のストロングビールです。今回はモルトのロールスロイスと称されるマッカランのシェリーカスクを熟成に使用しています。

テイスティングノート
香り
ホップ
 (無)、少、中、強
モルト
 無、少、(中)、強
フルーティーさ
 無、(少)、中、強
その他にマッカランの香りが少し


ホップの香り
 (無)、少、中、強
ホップの苦味
 無、(少)、中、強
麦の甘み
 無、少、中、(強)
その他にマッカランの香りが中程度

ボディ
 ライト 1・2・3・(4)・5 フル
カラー
 ゴールド・カッパー・(ブラック)

個人的な感想
 2007年創業の新しいブリュワリーが造ったインペリアルスタウト(アルコール度数の高いスタウト)をウイスキーの樽で熟成させるシリーズのマッカランバージョンです。
 香りは熟成させたビールによくあるウイスキー樽の様な香りにマッカランの香りが混ざっていますね。
 味わいは濃厚な麦の甘みとマッカランの香りが非常に高いレベルでマッチしていてまさにビールとウイスキーの融合といった感じです。
 オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」

参考になったら「なるほど」←BlogRankingをクリックして下さいね。

ビール - livedoor Blog 共通テーマ

p-0275522 at 14:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年07月03日

ダッチオリジナル オーガニックエール(Dutchy Originals Organic Ale) 〜入荷〜

←楽天ショップへ
メーカーのコメント
 英国内の厳選された有機農場で収穫された大麦と良質なアロマのホップを使い、伝統的な方法で醸造された、深いコクとバランスの取れた苦味の英国ビールです。

テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、(中)、強
モルト
 無、(少)、中、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強

ホップの香り
 無、(少)、中、強
ホップの苦味
 無、少、(中)、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強

ボディ
 ライト 1・(2)・3・4・5 フル
カラー
 ゴールド・(カッパー)・ブラック

個人的な感想
 英国のチャールズ皇太子が設立した自然食品のブランド「ダッチ−オリジナル」のビールです。当然オーガニックビールです。
 香りはオレンジっぽい香りや草原のような香りが混ざったいかにもイギリスビールと言う感じの香りです。やや渋みを予感させるような違和感のある香りがありますがこれは私の飲んだ物がたまたまそうだったのかもしれません。
 味わいは程よい甘味とホップの香りで瑞々しい印象ですね。飲み終わりには苦味が長い余韻を伴ってずっしりときます。
 オススメ度は「友達が飲んでたらすかさずもらおう」

参考になったら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

ビール - livedoor Blog 共通テーマ

p-0275522 at 16:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年06月01日

ブリュードック ストーム カリラカスク(BREWDOG storm - Caolila) 〜入荷〜

ce15e16d.jpgビールについて
 ブリュードッグ ブルワリーはスコットランド北東、フレイザーバラにあるマイクロブルワリーです。
 「ストーム」はインディアペールエールをアイラ島のシングルモルトカオルィラ(カリラ カオルアイラ)の樽で熟成したものです。





テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、(中)、強
モルト
 無、(少)、中、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強
その他にカオルィラの香りが少し


ホップの香り
 無、(少)、中、強
ホップの苦味
 無、(少)、中、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強
その他にカオルィラの香りが少し

ボディ
 ライト 1・2・(3)・4・5 フル
カラー
 (ゴールド)・カッパー・ブラック

個人的な感想
 2007年創業の新しいブリュワリーが造ったカオルィラ(カリラ カオルアイラ等言われますが私が現地でディスティラリーから聞いた発音は『カオルィラ』でした)樽を使用したIPAです。
 香りはほんのりホップの香りとカオルィラの香りがしますね。
 味わいは思いのほかバランスよく仕上がっていて飲み口はスムースです。飲み終わりにふわっとカオルィラの香りが口に広がります。
 ウイスキーのチェイサーにスッキリとしたIPAを飲んでいるような感覚に陥りますね。
 オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」

参考になったら「なるほど」←BlogRankingをクリックして下さいね。

ビール - livedoor Blog 共通テーマ

p-0275522 at 14:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年05月17日

ワージントンズ・ホワイト・シールド(WORTHINGTON'S WHITE SHIELD) 〜入荷〜

e827b8c3.jpgメーカーのコメント
 1829年より醸造されているインディアペールエール(IPA)。
薫り高いホップ、燻した穀物、スティルトンチーズ、パプリカ、揚げたバナナ、ビターチョコレートといったさまざまな香りと風味が複雑に絡み合っています。
「英国ボトルコンディションビールチャンピオン」(2006)、「インターナショナルビアコンペティション金メダル」(2003)など、タイトル歴は輝かしい。


テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、(中)、強
モルト
 無、(少)、中、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強


ホップの香り
 無、(少)、中、強
ホップの苦味
 無、少、(中)、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強

ボディ
 ライト 1・2・(3)・4・5 フル
カラー
 ゴールド・(カッパー)・ブラック

個人的な感想
 以前日本地ビール協会のリアルエール講習会で試飲用としてでた事があるイギリスのボトルコンディションリアルエールです。イギリスでも品薄と噂のこれが日本で飲めるとは夢にも思いませんでした。
 香りはいかにもイギリスらしいオレンジと草原の牧草のような香りですね。
 味わいは苦味がしっかりとしていますがややドライで無駄にフルボディーの地ビールメーカーのIPAとは一味違いますね。
 「ほんとのイギリスのIPAってどんな味なの?」という方にはオススメの1本です。残念ながら大量には輸入されていないのですがオススメの1本です。
 オススメ度は「見付けたら飲んでみよう」

参考になったら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

ビール - livedoor Blog 共通テーマ

p-0275522 at 17:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年05月14日

ブリュードック パラドックス・アイレイ カリラカスク(BREWDOG Paradox Islay - Caolila) 〜入荷〜

1a7a8e6f.jpgビールについて
 ブリュードッグ ブルワリーはスコットランド北東、フレイザーバラにあるマイクロブルワリーです。
 「パラドックス」は伝統的なスコティッシュスタイルのスタウトをウイスキーの空き樽で熟成した度数10%のストロングエールです。バッチナンバー1番のこのビールはアイラ島のシングルモルトカオルィラ(カリラ カオルアイラ)の樽で4ヶ月熟成したものです。




テイスティングノート
香り
ホップ
 (無)、少、中、強
モルト
 無、(少)、中、強
フルーティーさ
 無、少、(中)、強
その他にカオルィラの香りが中程度


ホップの香り
 (無)、少、中、強
ホップの苦味
 無、(少)、中、強
麦の甘み
 無、少、(中)、強
その他にカオルィラの香りが中程度
渋みが少し

ボディ
 ライト 1・2・3・(4)・5 フル
カラー
 ゴールド・カッパー・(ブラック)

個人的な感想
 2007年創業の新しいブリュワリーが造ったウイスキー樽熟成のインペリアルスタウトです。このバッチはカオルィラ(カリラ カオルアイラ等言われますが私が現地でディスティラリーから聞いた発音は『カオルィラ』でした)樽使用だそうです。
 香りはアルコールのもたらすフルーティーな香りがとカオルィラのスモーキーな独特の香りが上品に混ざり合って香りだけ嗅いだら完全にウイスキーですね。
 味わいは思っているよりはスッキリとして多飲み口ですが、ウイスキー樽のせいかと思われる渋みが少しあります。同時にカオルィラの香りが口中に広がってなんとも言えない余韻をもたらしてくれますね。
 誤解を恐れずに例えて言えば「カオルィラのアイスコーヒー割り」です。
 オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」

参考になったら「なるほど」←BlogRankingをクリックして下さいね。

ビール - livedoor Blog 共通テーマ

p-0275522 at 19:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年05月04日

ブリュードック パラドックス・アイレイ アードベックカスク(BREWDOG Paradox Islay - Ardbeg) 〜入荷〜

1a7a8e6f.jpgビールについて
 ブリュードッグ ブルワリーはスコットランド北東、フレイザーバラにあるマイクロブルワリーです。
 「パラドックス」は伝統的なスコティッシュスタイルのスタウトをウイスキーの空き樽で熟成した度数10%のストロングエールです。バッチナンバー9番のこのビールはアイラ島のシングルモルトアードベッグ1991のバーボンバレルで4ヶ月熟成したものです。




テイスティングノート
香り
ホップ
 (無)、少、中、強
モルト
 無、(少)、中、強
フルーティーさ
 無、少、中、(強)
その他にアードベックの香りが中程度


ホップの香り
 (無)、少、中、強
ホップの苦味
 無、(少)、中、強
麦の甘み
 無、少、(中)、強
その他にアードベックの香りが中程度
渋みが中程度

ボディ
 ライト 1・2・3・(4)・5 フル
カラー
 ゴールド・カッパー・(ブラック)

個人的な感想
 2007年創業の新しいブリュワリーが造ったウイスキーダル熟成のインペリアルスタウトです。このバッチはアードベック樽使用だそうで、アードベック好きとしては飲む前から期待が高まります。
 香りはアルコールのもたらすフルーティーな香りが一番強く感じますが、その奥からアードベックのスモーキーな独特の香りがしてきます。
 味わいは思っているよりはスッキリとしていて麦の甘味がありますが、ウイスキー樽のせいかと思われる渋みが後から来ます。同時にアードベックの香りが口中に広がってなんとも言えない余韻をもたらしてくれますね。
 オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」

参考になったら「なるほど」←BlogRankingをクリックして下さいね。

ビール - livedoor Blog 共通テーマ

p-0275522 at 15:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年01月30日

フラーズ ディスカバリー(FULLER'S Discovery) 〜入荷〜

←楽天ショップへ
メーカーのコメント
 大麦・小麦麦芽の絶妙なブレンドによる、まろやかな苦味とさっぱりとした後味。
エールの力強さとラガーの爽やかな味わいが楽しめるエール・ビール。良質のリバティ及びザーツ・ホップ特有のシャープな切れ味とまろやかな苦味があります。エールの力強いとラガーの爽やかな味わいが楽しめるブロンド・エール。

テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、中、(強)
モルト
 無、(少)、中、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強


ホップの香り
 無、少、(中)、強
ホップの苦味
 無、(少)、中、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強

ボディ
 ライト 1・(2)・3・4・5 フル
カラー
 (ゴールド)・カッパー・ブラック

個人的な感想
 香りは2種類のホップの特徴を表すかのようにオレンジやグレープフルーツが混ざったようなホップの香りです。イギリスらしい優しい香りに飲む前からワクワクします。
 味わいは麦の甘味と苦味がバランスの取れた緩やかな味わいですね。飲み終わりには香りから感じていたあのホップの香りが口に広がります。
 優しいレモンティーのような味わいで、まさにイギリスエールと言った印象ですね。
 オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」

参考になったら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

ビール - livedoor Blog 共通テーマ

p-0275522 at 14:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年01月24日

アランエール (ARRAN Ale)

←楽天ショップへ
メーカーのコメント
 香水のようなホップの香りでドライ・ホップのフルーティーさと麦芽の絶妙なバランスの淡色エール。爽やかな時を彩るビターです

テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、(中)、強
モルト
 無、(少)、中、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強


ホップの香り
 無、少、(中)、強
ホップの苦味
 無、少、(中)、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強

ボディ
 ライト 1・(2)・3・4・5 フル
カラー
 ゴールド・(カッパー)・ブラック

個人的な感想
 香りはオレンジのようないか」にもイギリスタイプらしい優しいホップの香りですね。
 味わいは色からイメージするよりは軽めの印象でこれもいかにもイギルスエールと言った感じ。そこに苦味がしっかりと余韻をひいて残ります。
 オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」

参考になったら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

ビール - livedoor Blog 共通テーマ

p-0275522 at 14:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年12月03日

アランエール マイルストーン(ARRANAle Mile Stone) 〜入荷〜

←楽天ショップへ
メーカーのコメント
 マイルストーンは季節限定のボトルコンディションビールです。ボトルコンディションビールとは瓶詰め時には酵母が生きており、シャンパンのようにボトル内で2次発酵を行ったビールです。6%という飲み応えのある度数でリアルエールのフルフレーバーをお楽しみいただけます。

テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、中、(強)
モルト
 無、(少)、中、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強


ホップの香り
 無、少、中、(強)
ホップの苦味
 無、少、(中)、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強

ボディ
 ライト 1・2・(3)・4・5 フル
カラー
 ゴールド・(カッパー)・ブラック

個人的な感想
 車で外周1時間ほどの小さなスコットランドの島にある工場です。ウイスキー蒸留所には以前行ったことがあるのですがビール醸造所はその当時ありませんでした。
 香りはみかんやレモンを思わせる柑橘系なホップの心地よい香りです。
 味わいは苦味と甘さがバランスよくスッキリした印象ですが、香りからも感じたホップの心地よい香りが口中に広がります。苦味の余韻が程よく残って心地よいですね。
 オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」
当店に入荷あり

参考になったら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

ビール - livedoor Blog 共通テーマ

p-0275522 at 21:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

フラーズ ESB(FULLER'S ESB) 〜入荷〜

←楽天ショップへ
メーカーのコメント
 ESBとはエクストラ・スペシャル・ビターの略で麦芽、ホップの力強い風味と柑橘系の味わいが特徴。世界的に数々の賞に輝く世界のESBの最も代表的プランド。

テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、中、(強)
モルト
 無、(少)、中、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強


ホップの香り
 無、(少)、中、強
ホップの苦味
 無、少、中、(強)
麦の甘み
 無、少、(中)、強

ボディ
 ライト 1・2・(3)・4・5 フル
カラー
 ゴールド・(カッパー)・ブラック

個人的な感想
 イギリス旅行中にパブでちょこちょこ見かけるロンドンの有名ブルワリーです。
 香りは干し草のような香りとオレンジのような香りの混ざったいかにもイギリスらしいホップの香りですね。。
 味わいはしっかりとした苦みが余韻も長く残ります。その中にも心地よい甘みがありますね。
 オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」
当店に入荷あり

参考になったら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

ビール - livedoor Blog 共通テーマ

p-0275522 at 14:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年12月02日

フラーズ ロンドン・プライド(FULLER'S London Pride) 〜入荷〜

←楽天ショップへ
メーカーのコメント
 ロンドン・プライドはイギリスで最も人気のあるプレミアム・エール1つで驚くほどの、なめらかさと複雑な味わい、ターゲット、チャレンジャー、ノースダウンの3種類のホップを使用し、豊かな麦芽の風味との絶妙なバランスが特徴。

テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、(中)、強
モルト
 無、(少)、中、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強


ホップの香り
 無、(少)、中、強
ホップの苦味
 無、少、(中)、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強

ボディ
 ライト 1・2・(3)・4・5 フル
カラー
 ゴールド・(カッパー)・ブラック

個人的な感想
 イギリス旅行中にパブでちょこちょこ見かけるロンドンの有名ブルワリーです。
 香りはべっこう飴のような麦とエールらしいフルーティーな香りが混ざった香りに、ホップのもたらすオレンジのような香りが混ざった香りです。
 味わいはほんのりとした甘さとホップの香りで濃いめに入れた紅茶のような味わいです。その後から余韻をひくしっかりとした苦みがきますね。
 いかにもイギリス伝統の「ビター」という感じです。
 オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」
当店に入荷あり

参考になったら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

ビール - livedoor Blog 共通テーマ

p-0275522 at 15:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年12月01日

フラーズ ロンドン・ポーター(FULLER'S London Porter) 〜入荷〜

←楽天ショップへ
メーカーのコメント
 ブラウンモルト、クリスタルモルト、チョコレートモルトの3種類の麦芽、ファグルホップを使用して醸造した、非常に芳醇でなめらかな、満足感のあるビールです。ポーターとはロンドンの荷役運搬(ポーター)がこのスタイルのビールを好んで飲んだ事からつけられました。

テイスティングノート
香り
ホップ
 無、(少)、中、強
モルト
 無、少、(中)、強
フルーティーさ
 無、(少)、中、強


ホップの香り
 (無)、少、中、強
ホップの苦味
 無、(少)、中、強
麦の甘み
 無、少、(中)、強
その他に麦芽のロースト香が中程度

ボディ
 ライト 1・2・(3)・4・5 フル
カラー
 ゴールド・カッパー・(ブラック)

個人的な感想
 イギリス旅行中にパブでちょこちょこ見かけるロンドンの有名ブルワリーです。
 香りは麦の香ばしい香りと、イギリスエールならではのバターっぽい香り(フルーティーさで表現してあります)が少しあります。
 味わいは程よい甘みがあって後から苦みが来ますが、その余韻は長くはなく潔いですね。飲み終わりにもアイスコーヒーのような麦の香ばしさが広がります。
 しつこくない味わい、潔く切れる後味、私の理想とするポーターのイメージに近いですね。
 オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」
当店に入荷あり

参考になったら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

ビール - livedoor Blog 共通テーマ

p-0275522 at 14:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年01月22日

ブラックウイッチ(BLACK WYCH)

←楽天ショップへ
メーカーのコメント
イギリスの古い言伝えによるブラックウイッチ黒魔女は、とても神秘的な魅力を持っています。それと同じように、このビールは不思議な力を持っています。注意して近づかないとアッという間に彼女の魅力に惹きつけられ逃げ出すことができなくなってしまうでしょう。ブラックウィッチビールは伝統的で面白いダークスタウトです。絹のように滑らかで柔らかく、そして誘惑的です。あなたを魔力で上手にそそのかし、虜にしてゆくでしょう。

テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、(中)、強
モルト
 無、(少)、中、強
フルーティーさ
 無、(少)、中、強


ホップの香り
 無、(少)、中、強
ホップの苦味
 無、少、(中)、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強
その他に焙煎香が少し

ボディ
 ライト 1・2・(3)・4・5 フル
カラー
 ゴールド・カッパー・(ブラック)

個人的な感想
 香りはイギリス産のホップの香りですね。ローストされた麦の香りやエール(上面醗酵ビール)らしいフルーティーさも備わっています。
 味わいはバランスよい甘味とホップの香りを苦味が程よく引き締めています。
 変な例えですがホップを入れた濃い目の紅茶のようでとてもイギリスらしいビールです。ただ、透明な瓶はビールの劣化を早めるのでこれは何とかして欲しいですね。
 オススメ度は「友達が飲んでたら一口もらおう」

参考になったら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 14:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年01月09日

トリングブリュワリー リッジウエイ・ビター 樽(TringBrewery RidgewayBitter Microcask) 〜入荷〜

メーカーのコメント
 花のような香と香ばしい麦の香りが心地よくミックスされたビールです。その香は鼻だけではなく口でも味わうことが出来、モルト風味の後には花の様なホップの香りが口を駆け抜けるでしょう 

テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、(中)、強
モルト
 無、(少)、中、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強


ホップの香り
 無、少、(中)、強
ホップの苦味
 無、(少)、中、強
麦の甘み
 無、少、(中)、強

ボディ
 ライト 1・2・(3)・4・5 フル
カラー
 (ゴールド)・カッパー・ブラック

個人的な感想
 私がイギリスでお世話になったトリングブルワリーのビターです。
 香りはオレンジやスミレのような上品で華やかな香。麦の香りも香ってきます。
 味わいはすごく爽やかな印象です。ホップの苦みはしっかりとあるのですが、それ以上にホップの華やかな香り、麦の芳醇な甘味が印象に残ります。苦みの余韻は無駄に長くはありません。
 こういった爽やかで紅茶のような味わいのビールがもっと日本に出回らないかなと思う今日この頃です。
 オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」
当店に入荷あり

参考になったら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 17:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

ギャレス プライズ・オールドエール 樽(Gale's Prize OldAle Keg) 〜入荷〜

5363d026.jpgメーカーのコメント
 伝統的な方法で瓶内熟成されるユニークな長期熟成方のエールです。名誉ある数々の賞を受賞したこのエールは熟成させるほどに風味が向上します。是非、寒い晩の寝酒としてお楽しみください。







テイスティングノート
香り
ホップ
 無、(少)、中、強
モルト
 無、少、(中)、強
フルーティーさ
 無、少、(中)、強
その他にアルコール臭が少し


ホップの香り
 (無)、少、中、強
ホップの苦味
 無、(少)、中、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強
その他に酸味が中程度

ボディ
 ライト 1・2・(3)・4・5 フル
カラー
 ゴールド・(カッパー)・ブラック

個人的な感想
 長期熟成タイプのイギリスエールです。ビールは鮮度が命と言うのはこういう熟成タイプのビールには当てはまりません。
 香りはウイスキーのような麦の熟成した香り。リンゴやプラムのようなフルーティーなエステル香もします。アルコールの強さも(9%)香から感じますね。
 味わいは苦み、甘味がバランスよく落ち着いていてどちらが強く主張することなく、塾生の結果生まれたであろう強めの酸味により、アルコールの高さを全く感じることなくサッパリと飲めます。
 アルコール度数が高いので飲んでしばらくすると体の内側からぽかぽかと温まってきますね。まさに冬向けのビールですがこういうタイプのビールは好みが分かれるのでオススメ度は1ランク低めです。
 オススメ度は「友達が飲んでたら一口もらおう」
当店に入荷あり

参考になったら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 17:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年01月04日

トリングブリュワリー マンション・マイルド 樽(TringBrewery MansionMild Microcask) 〜入荷〜

メーカーのコメント
 ダークルビーカラーのこのエールはスムースでクリーミーかつフルーティーな口当たりとドライホッピングの優しい芳香が特徴です。

テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、(中)、強
モルト
 無、少、(中)、強
フルーティーさ
 無、(少)、中、強


ホップの香り
 無、(少)、中、強
ホップの苦味
 無、(少)、中、強
麦の甘み
 無、少、(中)、強

ボディ
 ライト 1・(2)・3・4・5 フル
カラー
 ゴールド・(カッパー)・ブラック

個人的な感想
 日本ではまずお目にかかれない「マイルドエール」と言う種類(スタイル)のビールです。
 香りはほんのり香る柑橘系のホップの香り。麦の香ばしい香りもします。
 味わいはホップの香りに反して麦の味わいが強いですね。すっきりとした口当たりなのですが不思議と飲み終わったときには満足感があります。
 マイルドエールはもっと地ビールメーカーにも見直してもらいたいスタイルなのですが、造っている所はありません。残念です。
 オススメ度は「探し出して飲んでみよう」
当店に入荷あり

参考になったら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 16:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

トリングブリュワリー ブロック・ビター 樽(TringBrewery BrockBitter Microcask) 〜入荷〜

メーカーのコメント
 舌の上にほのかにキャラメルのような甘味を感じる少しだけブラウンがかったエールです。チャレンジャー種のホップの凛とした苦みと、ステアリングゴールド種のホップによるすがすがしい香が特徴です。

テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、(中)、強
モルト
 無、少、(中)、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強


ホップの香り
 無、(少)、中、強
ホップの苦味
 無、(少)、中、強
麦の甘み
 無、少、(中)、強

ボディ
 ライト 1・(2)・3・4・5 フル
カラー
 (ゴールド)・カッパー・ブラック

個人的な感想
 本場イギリスのビターは国内で造っている地ビールメーカーも殆どなくなかなか飲む機会がないのですが、半個人輸入で入れたこのエールはまさに本場のビターですね。
 香りはオレンジのような優しいイギリス産ホップの香り。麦の香りもします。
 味わいは苦みも感じますが印象としては瑞々しい味わいが一番心に残ります。余韻もすがすがしい感じで何杯飲んでも飲み飽きません。
 ビターとはイギリスでは「生ビール」のようにビール一般を指すことが多く、必ずしも苦いビールと言う意味ではありません。これを飲んでいただければその意味も分かってもらえると思います。
 オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」
当店に入荷あり

参考になったら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 16:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年01月02日

バス・エールズ ワイルド・ヘアー(BathAles Wild Hare) 〜入荷〜

f4a680e1.jpgメーカーのコメント
 シトラス系のホッピーなアロマが特徴のゴールデンエール。ドライでビターな後味が特徴のこのオーガニックエールはあなたに飲まれた後であってもきちんと大地へ帰っていくことでしょう。





テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、(中)、強
モルト
 無、少、(中)、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強


ホップの香り
 無、少、(中)、強
ホップの苦味
 無、少、(中)、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強

ボディ
 ライト 1・2・(3)・4・5 フル
カラー
 (ゴールド)・カッパー・ブラック

個人的な感想
 イギリスで私が働かせていただいた醸造所直営パブの商品です。私が働かせてもらっていた頃はまだなかった商品ですね。
 香りはオレンジのような優しいイギリス産ホップの香り。麦畑のような優しい麦の香りもします。
 味わいはホップの苦みとシトラス系のホップの香りです。最後は苦みが残り、余韻も長いですが嫌味な感じはありません。
 こういう優しい香、優しい味わいのエールを日本の地ビールメーカにも造っていただきたいのですがお目にかかれませんね・・・
 オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」
当店に入荷あり

参考になったら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 20:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年12月20日

ウイッチウッドブルワリー バ・ハンバグ!(WYCHWOOD BahHumbugI Christmas Cheer) 〜入荷〜

←楽天ショップへ
ビールについて
 イギリスのビールファンの熱い声援に答え、5年ぶりに現地で復活する話題のビールが上陸!名前は「クリスマスなんてくそくらえ」という意味。

テイスティングノート
香り
ホップ
 無、(少)、中、強
モルト
 無、少、(中)、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強
その他にスパイスの香りが少し


ホップの香り
 無、(少)、中、強
ホップの苦味
 無、少、(中)、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強
その他にスパイスの香りが中程度

ボディ
 ライト 1・2・3・(4)・5 フル
カラー
 ゴールド・(カッパー)・ブラック

個人的な感想
 イギリスのクリスマスエールが日本に入ってくるのは珍しいのではないかと思います。
 香りはイギリス産ホップに麦の香りにほんのりシナモンなどスパイスの香りが混ざって干しブドウのような印象があります。
 味わいは意外と強くなく、ゆるゆると飲める印象ですが、スパイスやホップが香ってきてアクセントになってます。
 冬場にはこういったビールをのんびり飲むのも良いですね。
 オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」
当店に入荷あり

参考になったら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 19:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年11月13日

ハーベイ&サン エリザベサン・エール(HARVEY&SON Elizabethan ale) 〜入荷〜

de537d7a.jpgビールについて
 元々は1953年の女王戴冠を記念して醸造されました。このバーレーワインは以来ずっと醸造を続けるほどの人気を得ました。私たちは過去何度も賞を取ったこのビールはエリザベス女王も愛飲しているという噂を聞きますが・・・!?





テイスティングノート
香り
ホップ
 (無)、少、中、強
モルト
 無、少、(中)、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強


ホップの香り
 (無)、少、中、強
ホップの苦味
 無、(少)、中、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強
その他にアルコール感が中程度、焙煎香が少し

ボディ
 ライト 1・2・(3)・4・5 フル
カラー
 ゴールド・(カッパー)・ブラック

個人的な感想
 ずいぶんとクラシカルなラベルが印象に残る8.1%のストロングエールです。名前も「エリザベス1世時代のエール」です。
 香りは麦の香り。木樽のような熟成香がハッキリと感じられます。
 味わいは思っていたよりは軽い口当たりですがアルコールの強さはしっかりと感じます。飲み終わりにふっと麦の焙煎香が香ってきて気持ち良いですね。
 オススメ度は「友だちが飲んでたら一口貰おう」
当店に入荷あり

参考になったら「なるほど」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 16:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

J.Wリース ムーンレイカー(J.W LEES Moonraker) 〜入荷〜

66ff5720.jpgビールについて
 マリオスオッターとケントゴールディングスを中心に造られたストロングエールです。このユニークなネーミングは愛すべき酔っ払農夫が川に写った月(MOON)を空から落ちてきたと勘違いして農機具でそれをかき集めよう(RAKE)としたという古事に由来します。
 落ちてきた月はチーズに姿を変えたとも言われています。



テイスティングノート
香り
ホップ
 無、(少)、中、強
モルト
 無、少、(中)、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強
その他に酸味を予感させる香りが少し


ホップの香り
 (無)、少、中、強
ホップの苦味
 無、(少)、中、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強
その他に酸味が少し

ボディ
 ライト 1・(2)・3・4・5 フル
カラー
 ゴールド・(カッパー)・ブラック

個人的な感想
 月をかき集める人という変わった名前のビールです。相変わらずイギリスエールのネーミングセンスにはくすっと笑わされます。
 香りはキャラメルのような甘味を感じる麦の香り。少し酸味を予感させる香りもします。
 味わいは香りから予感するほどはしつこい甘さではなく、程よく酸味と甘さのバランスが取れたスッキリとした味わいです。7.5%と結構高いアルコール度数なのですがまったく感させません
 程よく寒いこの時期にこういった甘さと酸味のバランスが取れた強めのビールで体を温めるのもいいかもしれませんね。
 オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」
当店に入荷あり

参考になったら「なるほど」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 16:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

ハンブルトン ナイトメア(HAMBLETON ALES Nightmare) 〜入荷〜

a25c1529.jpgビールについて
 このポーターはスタウトと違い特別苦くも無く、優しい味わいになっています。とてもスムースでクリーミーでフレーバーに満ちたこのエールは4種類のモルトの風味を味わうためにも決して冷やしすぎないでください。とても強いモルトの風味が際立っていますが、ホップの強い香りもけして無視できないはずです。このエールは過去何度も北部ビールコンテストで賞を受賞しています。



テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、(中)、強
モルト
 無、少、中、(強)
フルーティーさ
 (無)、少、中、強
その他に酸味を予感させる香りが中程度


ホップの香り
 (無)、少、中、強
ホップの苦味
 無、少、(中)、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強
その他に酸味が中程度

ボディ
 ライト 1・2・(3)・4・5 フル
カラー
 ゴールド・カッパー・(ブラック)

個人的な感想
 なかなか日本に入ってこない本場イギリスのポーターです。
 香りは強烈な麦の香り。ローストされた麦の心地よい香りと酸味を感じさせる香りがします
 味わいは酸味が感じられ、サッパリとした口当たりで飲み終わりには麦の焙煎香が心地よく香ってきます。
 酸味の出た古いビールと新しいビールを混ぜた昔のポーターを連想させる暖かめの温度で飲んでもサッパリとするビールです。
 オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」
当店に入荷あり

参考になったら「なるほど」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 15:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年08月31日

J.Wリース マンチェスター・スター 樽(J.W.Lees manchester star Keg) 〜入荷〜

e0b85ca5.jpgビールについて
 J.W.Leesブルワリーの1884年のノートによるとこの7%のストロングポーターはこの年の11月に初めて醸造されたようです。このホッピーなストロングポーターはさながらバルト海峡で働く屈強なポーター(荷運び人)のようです。





テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、(中)、強
モルト
 無、少、(中)、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強


ホップの香り
 無、(少)、中、強
ホップの苦味
 無、(少)、中、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強
その他に酸味が中程度

ボディ
 ライト 1・2・(3)・4・5 フル
カラー
 ゴールド・カッパー・(ブラック)

個人的な感想
 J.W.Lees社の7%のストロングポーター(ストロング・ブラウンポーター)です。1884年のレシピとの事、そのまま造っているのかアレンジされているのか分かりませんが、なかなか味わえない本場のポーターです。それをハンドポンプ用にガス圧を落としてあります。
 香りはローストした麦のほんのりと甘い香りと、酸味を予感させる爽やかな香りが印象的です。
 味わいは一番印象に残るのはサッパリとした酸味です。その中に麦の香ばしさを感じます。
 これを飲んだ一番最初の印象は「1884年という冷蔵設備も無く炭酸ガスを大量に含むビールも無い時代にこれはずいぶんとサッパリした味わいだな。」です。ポーターというのは酸味が特徴のグイグイ飲めるビールだったことが誕生の歴史から分かっています。今の時代、この酸味を利かせた味わいは好みが分かれるかもしれませんが酸味の効いたサッパリした味わいはまさに「ポーター」ですね。
 オススメ度は「見つけたら飲んでみてください」
当店に入荷あり

お役に立てたらたら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 15:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年08月22日

ジョンスミス オリジナル(John Smith's Original) 〜入荷〜

11af2b8a.jpgビールについて
 ジョンスミス、オリジナルのちょうど良いボディー、程よいクリーンな苦みは未だに世界中の多くの人々を魅了して止みません。
 パブで出される3.8%の樽のエール。家では4%の缶のエールを楽しんでください。






テイスティングノート
香り
ホップ
 無、(少)、中、強
モルト
 無、(少)、中、強
フルーティーさ
 無、少、(中)、強
フルーティーと表現する中にイギリスエール特有のバター香を含みます


ホップの香り
 無、(少)、中、強
ホップの苦味
 無、少、(中)、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強

ボディ
 ライト 1・(2)・3・4・5 フル
カラー
 ゴールド・(カッパー)・ブラック

個人的な感想
 日本にはあまり入ってこない「磁石」が目印のジョンスミス社のエールです。缶を開けたときに泡立つ「カスクフローシステム」では無いところがオリジナルの由来でしょうね。
 香りはエール(イギリス上面醗酵ビール)特有のバターにも似た独特の香り。イギリスビール好きにはたまらない香りです。
 味わいはイギリスエールらしい優しい甘さと甘い香りが交じり合ったスッキリと甘い味わいです。イメージしていたよりは苦みが強いですね。
 オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」
当店に入荷あり

お役に立てたらたら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 17:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

ジョンスミス エクストラスムース(John Smith's Extra Smooth) 〜入荷〜

bdf0a28d.jpgビールについて
 ジョンスミス、エクストラスムースは1日に100万杯も飲まれているイギリスナンバーワンのスムースエールです。
 パブで出される3.8%の樽のエール。家では4%の缶のエールを楽しんでください。






テイスティングノート
香り
ホップ
 無、(少)、中、強
モルト
 無、(少)、中、強
フルーティーさ
 無、少、(中)、強
フルーティーと表現する中にイギリスエール特有のバター香を含みます


ホップの香り
 無、(少)、中、強
ホップの苦味
 無、(少)、中、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強

ボディ
 ライト 1・(2)・3・4・5 フル
カラー
 ゴールド・(カッパー)・ブラック

個人的な感想
 日本にはあまり入ってこない「磁石」が目印のエールです。スムースとは缶を開けたときに泡立つマイルドなビールのことのようです。
 香りはエール(イギリス上面醗酵ビール)特有のバターにも似た独特の香り。イギリスビール好きにはたまらない香りですが、慣れない方には違和感があるかもしれません。
 味わいはイギリスエールらしい優しい甘さと甘い香りが交じり合ったスッキリと甘い味わいです。。
 こういう優しい味のビールはイギリスビール好きにはたまらないのですがまだ一般には浸透していないのが寂しいですね。
 オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」
当店に入荷あり

お役に立てたらたら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年08月09日

RCH エールマリー(RCH AleMary) 〜入荷〜

f67ec885.jpgビールについて
 RCH Breweryは1980年代前半にロイヤルクラレンスホテルで始まりました。 1984年にはデーブ一家によってよって買収され、醸造は今に至っています。
 エールマリーは冬向けのスパイス・エールです。


テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、(中)、強
モルト
 無、(少)、中、強
フルーティーさ
 無、少、(中)、強
※フルーティーさの中にスパイスの香りも含まれます


ホップの香り
 無、(少)、中、強
ホップの苦味
 無、(少)、中、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強
その他にスパイスの香りが中程度

ボディ
 ライト 1・2・(3)・4・5 フル
カラー
 ゴールド・(カッパー)・ブラック

個人的な感想
 6%のエクストラスペシャルビター(?)にジンジャー、クローブ、シナモン、コリアンダー、ナツメグのスパイスエッセンスを加えて造られた冬向けのエールです。2001年CAMRA GoldMedalと書かれています。
 香りはイギリス産の干草やみかんのようなホップの香りと各種スパイスの交じり合ったスパイスの香りです。
 味わいは思ったより優しい口当たりとスパイスが醸し出す複雑な後味です。
 スコットランドではスパイスを使ったビールもあるようですがイギリスでは珍しいのではないでしょうか?味わい深い面白いエールです。
オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」
当店に入荷あり

お役に立てたらたら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 17:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

ワイ・バレ−ブルワリー ドロシーグッドボディーズ アワーグラス(Wye Valley Brewery Dorothy Goodbody's Our Glass) 〜入荷〜

4fc3fd75.jpgビールについて
 ワイバレー醸造所はヘレフォード州で1985年に元ギネス醸造者達によって始められたファミリー企業です。「ドロシー・グッドボディー」の名の下に3種類の定番商品と月に一度ゲストビールを醸造しています。
 アワー・グラスは6%のエクストラスペシャルビターです。




テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、中、(強)
モルト
 無、(少)、中、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強


ホップの香り
 無、少、(中)、強
ホップの苦味
 無、少、(中)、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強

ボディ
 ライト 1・2・3・(4)・5 フル
カラー
 ゴールド・(カッパー)・ブラック

個人的な感想
 イギリス国内では何度も賞を受賞しているブルワリーのエクストラスペシャルビター(ESB)です。
 香りはしっかりとしたイギリスホップの香り。刈り草のような香りの中にオレンジのような香りが交じり合ったような香りが印象的ですね。
 味わいは苦みがしっかりしてますね。その苦みの後に鼻で感じた香りが口に広がります。
 後味で楽しむイギリスエール、そのよさをもっと皆に味わってもらいたいものです。
オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」
当店に入荷あり

参考になったら「なるほど」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 16:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年08月08日

JW リース ハーベストエール カルバドスカスク(J.W LEES Harvest Calvados Casks) 〜入荷〜

5e180c5a.jpgビールについて
 JWリースブリュワリーのストロングエール(バーレーワイン)をカルバドスの樽で熟成させた限定品。







テイスティングノート
香り
ホップ
 (無)、少、中、強
モルト
 無、少、中、(強)
フルーティーさ
 無、(少)、中、強
その他にカルバドスの香りが中程度


ホップの香り
 (無)、少、中、強
ホップの苦味
 無、(少)、中、強
麦の甘み
 無、少、中、(強)
その他にカルバドスの香りが中程度

ボディ
 ライト 1・2・3・4・(5) フル
カラー
 ゴールド・(カッパー)・ブラック

個人的な感想
 リンゴで造ったブランデー「カルバドス」の樽で熟成させたビールです。
 香りは濃厚な麦の香り。カルバドスの華やかな香りと相混じってとてもいい香りがします。
 味わいは強烈な甘さが印象的です。それを包み込むようにカルバドスの甘い香りが口に広がってきます。
 デザートワインを飲むような感覚でのんびりと飲めるビールですね。
オススメ度は「探し出して飲んでみよう」
当店に入荷あり

参考になったら「なるほど」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 19:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年07月19日

バートンブリッジ オールド・エクスペンシブ・エール(BurtnBridge Brew Old Expensive ale) 〜入荷〜

068db10c.jpgビールについて
 バス・ペールエールで有名なバートンオントレントのマイクロブリュワリーのストロングエール。







テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、中、(強)
モルト
 (無)、少、中、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強


ホップの香り
 無、(少)、中、強
ホップの苦味
 無、少、(中)、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強

ボディ
 ライト 1・2・3・(4)・5 フル
カラー
 ゴールド・(カッパー)・ブラック

個人的な感想
 何度もCAMRAの賞に輝いている出来の良いストロングエールです。イギリスではアルコール度数で酒税が変わるようで、6.5%のストロングエールは高価なエール。そしてストロングエールは長期熟成も出来るのでオールドエールとも呼ばれ「オールド エクスペンシブ」という名前になったようです。
 香りは強烈なホップの香り。イギリスホップらしいオレンジのような香りです。
 味わいはしっかりとした苦み。その他にアルコール感もあります。飲み終わった後にはホップの香りが口に広がります。
 オールドの名の通り、長期熟成も可能な予感がします。2年ほど様子を見るのも面白いかもしれませんね。
オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」
当店に入荷あり

お役に立てたらたら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 19:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年07月14日

ブラック・クィリン(Black Cuillin) 〜入荷〜

ブラック クィリン←楽天ショップへ
メーカーのコメント
 1994年春に、二人の教師によって設立される。1995年12月に、フェリーターミナルのある、ウィグ港の近くで生産を開始し、現在に至る。こちらもオークニービール同様たくさんの賞を受賞しているが、特筆すべきは、裏ラベルに記された"Product of Scotland"のマーク。これは高品質の商品にのみ与えられる価値ある称号で、現在2つのブリュワリーのみが保有。因みにブラッククィリンとは、スカイ島最高峰を誇る山。

テイスティングノート
香り
ホップ
 無、(少)、中、強
モルト
 無、少、(中)、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強


ホップの香り
 (無)、少、中、強
ホップの苦味
 無、少、(中)、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強
その他に麦の焙煎香と酸味が少し

ボディ
 ライト 1・2・(3)・4・5 フル
カラー
 ゴールド・カッパー・(ブラック)

個人的な感想
 スコットランドのスカイ島のビールです。
 香りはコーヒーのようなローストされた麦の香り。
 味わいはスッキリした苦みと控えめな麦の甘味。その他にコーヒーのような香ばしさと酸味があります。
 スッキリとしたコーヒーのような風味のエール。ビールって面白いですね。
オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」
当店に入荷あり

参考になったら「なるほど」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 20:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!