フランスのビール

2008年04月17日

クローネンブルグ 1664(Kronenbourg 1664)

←楽天ショップへ
ビールについて
 ドイツとの国境のアルザス地方は、フランスのビール造りが最も盛んな地方。過去にアルザス地方はドイツに統治されていたこともあり、ドイツ風の習慣がいまも残っていることはもちろん、ビール醸造についても強くドイツの影響を受けているそうです。そんなアルザスで造られる、フランスを代表するビールです。麦芽100%、リッチスムーズなプレミアムビールです。

テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、(中)、強
モルト
 無、(少)、中、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強


ホップの香り
 無、(少)、中、強
ホップの苦味
 無、少、(中)、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強

ボディ
 ライト 1・2・(3)・4・5 フル
カラー
 (ゴールド)・カッパー・ブラック

個人的な感想
 日本に通常流通しているやつは緑色の瓶なので飲む気がしないのですがお土産で缶の物を戴きました。
 香りはホップの香り。しっかりと香ってきて良いですね。
 味わいは苦味がずしっと来ます。飲み終わりにも苦味がしっかり残っていつまでも舌を楽しませてくれますね。
 残念ながら緑色の瓶の物はその実力の10%も発揮できていないでしょうね・・・
 オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」

参考になったら「なるほど」←BlogRankingをクリックして下さいね。

ビール - livedoor Blog 共通テーマ

p-0275522 at 14:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!