リアルエール

2008年05月17日

ワージントンズ・ホワイト・シールド(WORTHINGTON'S WHITE SHIELD) 〜入荷〜

e827b8c3.jpgメーカーのコメント
 1829年より醸造されているインディアペールエール(IPA)。
薫り高いホップ、燻した穀物、スティルトンチーズ、パプリカ、揚げたバナナ、ビターチョコレートといったさまざまな香りと風味が複雑に絡み合っています。
「英国ボトルコンディションビールチャンピオン」(2006)、「インターナショナルビアコンペティション金メダル」(2003)など、タイトル歴は輝かしい。


テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、(中)、強
モルト
 無、(少)、中、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強


ホップの香り
 無、(少)、中、強
ホップの苦味
 無、少、(中)、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強

ボディ
 ライト 1・2・(3)・4・5 フル
カラー
 ゴールド・(カッパー)・ブラック

個人的な感想
 以前日本地ビール協会のリアルエール講習会で試飲用としてでた事があるイギリスのボトルコンディションリアルエールです。イギリスでも品薄と噂のこれが日本で飲めるとは夢にも思いませんでした。
 香りはいかにもイギリスらしいオレンジと草原の牧草のような香りですね。
 味わいは苦味がしっかりとしていますがややドライで無駄にフルボディーの地ビールメーカーのIPAとは一味違いますね。
 「ほんとのイギリスのIPAってどんな味なの?」という方にはオススメの1本です。残念ながら大量には輸入されていないのですがオススメの1本です。
 オススメ度は「見付けたら飲んでみよう」

参考になったら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

ビール - livedoor Blog 共通テーマ

p-0275522 at 17:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年12月03日

アランエール マイルストーン(ARRANAle Mile Stone) 〜入荷〜

←楽天ショップへ
メーカーのコメント
 マイルストーンは季節限定のボトルコンディションビールです。ボトルコンディションビールとは瓶詰め時には酵母が生きており、シャンパンのようにボトル内で2次発酵を行ったビールです。6%という飲み応えのある度数でリアルエールのフルフレーバーをお楽しみいただけます。

テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、中、(強)
モルト
 無、(少)、中、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強


ホップの香り
 無、少、中、(強)
ホップの苦味
 無、少、(中)、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強

ボディ
 ライト 1・2・(3)・4・5 フル
カラー
 ゴールド・(カッパー)・ブラック

個人的な感想
 車で外周1時間ほどの小さなスコットランドの島にある工場です。ウイスキー蒸留所には以前行ったことがあるのですがビール醸造所はその当時ありませんでした。
 香りはみかんやレモンを思わせる柑橘系なホップの心地よい香りです。
 味わいは苦味と甘さがバランスよくスッキリした印象ですが、香りからも感じたホップの心地よい香りが口中に広がります。苦味の余韻が程よく残って心地よいですね。
 オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」
当店に入荷あり

参考になったら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

ビール - livedoor Blog 共通テーマ

p-0275522 at 21:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年01月09日

トリングブリュワリー リッジウエイ・ビター 樽(TringBrewery RidgewayBitter Microcask) 〜入荷〜

メーカーのコメント
 花のような香と香ばしい麦の香りが心地よくミックスされたビールです。その香は鼻だけではなく口でも味わうことが出来、モルト風味の後には花の様なホップの香りが口を駆け抜けるでしょう 

テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、(中)、強
モルト
 無、(少)、中、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強


ホップの香り
 無、少、(中)、強
ホップの苦味
 無、(少)、中、強
麦の甘み
 無、少、(中)、強

ボディ
 ライト 1・2・(3)・4・5 フル
カラー
 (ゴールド)・カッパー・ブラック

個人的な感想
 私がイギリスでお世話になったトリングブルワリーのビターです。
 香りはオレンジやスミレのような上品で華やかな香。麦の香りも香ってきます。
 味わいはすごく爽やかな印象です。ホップの苦みはしっかりとあるのですが、それ以上にホップの華やかな香り、麦の芳醇な甘味が印象に残ります。苦みの余韻は無駄に長くはありません。
 こういった爽やかで紅茶のような味わいのビールがもっと日本に出回らないかなと思う今日この頃です。
 オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」
当店に入荷あり

参考になったら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 17:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年01月04日

トリングブリュワリー マンション・マイルド 樽(TringBrewery MansionMild Microcask) 〜入荷〜

メーカーのコメント
 ダークルビーカラーのこのエールはスムースでクリーミーかつフルーティーな口当たりとドライホッピングの優しい芳香が特徴です。

テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、(中)、強
モルト
 無、少、(中)、強
フルーティーさ
 無、(少)、中、強


ホップの香り
 無、(少)、中、強
ホップの苦味
 無、(少)、中、強
麦の甘み
 無、少、(中)、強

ボディ
 ライト 1・(2)・3・4・5 フル
カラー
 ゴールド・(カッパー)・ブラック

個人的な感想
 日本ではまずお目にかかれない「マイルドエール」と言う種類(スタイル)のビールです。
 香りはほんのり香る柑橘系のホップの香り。麦の香ばしい香りもします。
 味わいはホップの香りに反して麦の味わいが強いですね。すっきりとした口当たりなのですが不思議と飲み終わったときには満足感があります。
 マイルドエールはもっと地ビールメーカーにも見直してもらいたいスタイルなのですが、造っている所はありません。残念です。
 オススメ度は「探し出して飲んでみよう」
当店に入荷あり

参考になったら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 16:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

トリングブリュワリー ブロック・ビター 樽(TringBrewery BrockBitter Microcask) 〜入荷〜

メーカーのコメント
 舌の上にほのかにキャラメルのような甘味を感じる少しだけブラウンがかったエールです。チャレンジャー種のホップの凛とした苦みと、ステアリングゴールド種のホップによるすがすがしい香が特徴です。

テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、(中)、強
モルト
 無、少、(中)、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強


ホップの香り
 無、(少)、中、強
ホップの苦味
 無、(少)、中、強
麦の甘み
 無、少、(中)、強

ボディ
 ライト 1・(2)・3・4・5 フル
カラー
 (ゴールド)・カッパー・ブラック

個人的な感想
 本場イギリスのビターは国内で造っている地ビールメーカーも殆どなくなかなか飲む機会がないのですが、半個人輸入で入れたこのエールはまさに本場のビターですね。
 香りはオレンジのような優しいイギリス産ホップの香り。麦の香りもします。
 味わいは苦みも感じますが印象としては瑞々しい味わいが一番心に残ります。余韻もすがすがしい感じで何杯飲んでも飲み飽きません。
 ビターとはイギリスでは「生ビール」のようにビール一般を指すことが多く、必ずしも苦いビールと言う意味ではありません。これを飲んでいただければその意味も分かってもらえると思います。
 オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」
当店に入荷あり

参考になったら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 16:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年12月18日

ベアード ブルーマスターズベストビター2006 樽(BAIRD Brewmaster's Best Bitter Keg) 〜入荷〜

メーカーのコメント
 季節が冬へと移り変わり、日を追うごとに日が短く、寒くなってくると、季節的には身も心も温まるアルコール度数の高いエールが似合うだろう。だが、一日の仕事を終え、重いヘビーなドリンクを飲むよりも、例えば、イギリスの伝統的なセッションビール「 ベストビター」を、軽く1、2杯飲んで、ささっと切り上げるのもいいんじゃない?ビターという家族の中で、ベストビターは、丁度真ん中の兄弟にあたる(弟はオーディナリービター、兄はエクストラスペシャルビター)。ベストビターの個性はというと、リッチなモルト感と、ドライなホップ感を両方うまく持ち合わせているところだろう。アルコール度数はやや軽めなので、最後まで長い時間付き合える友となるだろう。


テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、(中)、強
モルト
 無、(少)、中、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強
その他にお米の香りが少し


ホップの香り
 無、少、(中)、強
ホップの苦味
 無、(少)、中、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強

ボディ
 ライト 1・2・(3)・4・5 フル
カラー
 (ゴールド)・カッパー・ブラック

個人的な感想
 香りはみかんのような柑橘系のホップの香り。飲む前からワクワクします。
 味わいもホップが心地よく感じられ苦み、甘味共にバランスよく紅茶のような味わいです。
 こういったゆるやかに飲めるイギリスタイプのビールをもっと造ってほしいのですが、なかなかお目にかかれませんね。
 オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」
当店に入荷あり

参考になったら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 21:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年12月08日

サンクトガーレン アンバーエール 樽(SANKTGALLEN AmberAle Keg) 〜入荷〜

1523109d.jpgメーカーのコメント
 高温でローストしたモルトは、ビールに香ばしい香りと風味をもたらします。どの程度焦がしたモルトをどんな割合で配合するかによって、ビールの色や味が 変わっていきます。アンバーエールは、ちょっと赤みがかった深みのあるブラウン色。香ばしさと、ほどよい甘みをモルトから引き出しました。そして、モルトの風味を引き締める ようにホップを利かせました。モルトのうまみを際だたせるために、ノーブル(高貴な)ホップと総称されるザーツ・ホップで貴賓のある香りを、ウィラメット・ホップで柔らかな優しい香りと苦味を溶け込ませました。だから、 飲み飽きないビールです。

テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、中、(強)
モルト
 無、(少)、中、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強


ホップの香り
 無、(少)、中、強
ホップの苦味
 無、(少)、中、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強

ボディ
 ライト 1・2・(3)・4・5 フル
カラー
 ゴールド・(カッパー)・ブラック

個人的な感想
 サンクトガーレンさんの定番商品「アンバーエール」のカスクコンディションです
 香りはスッキリと心地よい柑橘系なホップの香り。瓶とは違ってよりホップが強調されています。
 味わいは驚くほどスッキリとしていて苦みがありながら無駄に余韻をひかず、するりと飲めてしまいます。
 相変わらずバランスの取れた仕上がりで、何杯でも飲めてしまう心地よさですね。
 オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」
当店に入荷あり

参考になったら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 16:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年11月13日

J.Wリース ムーンレイカー(J.W LEES Moonraker) 〜入荷〜

66ff5720.jpgビールについて
 マリオスオッターとケントゴールディングスを中心に造られたストロングエールです。このユニークなネーミングは愛すべき酔っ払農夫が川に写った月(MOON)を空から落ちてきたと勘違いして農機具でそれをかき集めよう(RAKE)としたという古事に由来します。
 落ちてきた月はチーズに姿を変えたとも言われています。



テイスティングノート
香り
ホップ
 無、(少)、中、強
モルト
 無、少、(中)、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強
その他に酸味を予感させる香りが少し


ホップの香り
 (無)、少、中、強
ホップの苦味
 無、(少)、中、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強
その他に酸味が少し

ボディ
 ライト 1・(2)・3・4・5 フル
カラー
 ゴールド・(カッパー)・ブラック

個人的な感想
 月をかき集める人という変わった名前のビールです。相変わらずイギリスエールのネーミングセンスにはくすっと笑わされます。
 香りはキャラメルのような甘味を感じる麦の香り。少し酸味を予感させる香りもします。
 味わいは香りから予感するほどはしつこい甘さではなく、程よく酸味と甘さのバランスが取れたスッキリとした味わいです。7.5%と結構高いアルコール度数なのですがまったく感させません
 程よく寒いこの時期にこういった甘さと酸味のバランスが取れた強めのビールで体を温めるのもいいかもしれませんね。
 オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」
当店に入荷あり

参考になったら「なるほど」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 16:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年08月09日

RCH エールマリー(RCH AleMary) 〜入荷〜

f67ec885.jpgビールについて
 RCH Breweryは1980年代前半にロイヤルクラレンスホテルで始まりました。 1984年にはデーブ一家によってよって買収され、醸造は今に至っています。
 エールマリーは冬向けのスパイス・エールです。


テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、(中)、強
モルト
 無、(少)、中、強
フルーティーさ
 無、少、(中)、強
※フルーティーさの中にスパイスの香りも含まれます


ホップの香り
 無、(少)、中、強
ホップの苦味
 無、(少)、中、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強
その他にスパイスの香りが中程度

ボディ
 ライト 1・2・(3)・4・5 フル
カラー
 ゴールド・(カッパー)・ブラック

個人的な感想
 6%のエクストラスペシャルビター(?)にジンジャー、クローブ、シナモン、コリアンダー、ナツメグのスパイスエッセンスを加えて造られた冬向けのエールです。2001年CAMRA GoldMedalと書かれています。
 香りはイギリス産の干草やみかんのようなホップの香りと各種スパイスの交じり合ったスパイスの香りです。
 味わいは思ったより優しい口当たりとスパイスが醸し出す複雑な後味です。
 スコットランドではスパイスを使ったビールもあるようですがイギリスでは珍しいのではないでしょうか?味わい深い面白いエールです。
オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」
当店に入荷あり

お役に立てたらたら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 17:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

ワイ・バレ−ブルワリー ドロシーグッドボディーズ アワーグラス(Wye Valley Brewery Dorothy Goodbody's Our Glass) 〜入荷〜

4fc3fd75.jpgビールについて
 ワイバレー醸造所はヘレフォード州で1985年に元ギネス醸造者達によって始められたファミリー企業です。「ドロシー・グッドボディー」の名の下に3種類の定番商品と月に一度ゲストビールを醸造しています。
 アワー・グラスは6%のエクストラスペシャルビターです。




テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、中、(強)
モルト
 無、(少)、中、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強


ホップの香り
 無、少、(中)、強
ホップの苦味
 無、少、(中)、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強

ボディ
 ライト 1・2・3・(4)・5 フル
カラー
 ゴールド・(カッパー)・ブラック

個人的な感想
 イギリス国内では何度も賞を受賞しているブルワリーのエクストラスペシャルビター(ESB)です。
 香りはしっかりとしたイギリスホップの香り。刈り草のような香りの中にオレンジのような香りが交じり合ったような香りが印象的ですね。
 味わいは苦みがしっかりしてますね。その苦みの後に鼻で感じた香りが口に広がります。
 後味で楽しむイギリスエール、そのよさをもっと皆に味わってもらいたいものです。
オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」
当店に入荷あり

参考になったら「なるほど」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 16:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年07月19日

バートンブリッジ オールド・エクスペンシブ・エール(BurtnBridge Brew Old Expensive ale) 〜入荷〜

068db10c.jpgビールについて
 バス・ペールエールで有名なバートンオントレントのマイクロブリュワリーのストロングエール。







テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、中、(強)
モルト
 (無)、少、中、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強


ホップの香り
 無、(少)、中、強
ホップの苦味
 無、少、(中)、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強

ボディ
 ライト 1・2・3・(4)・5 フル
カラー
 ゴールド・(カッパー)・ブラック

個人的な感想
 何度もCAMRAの賞に輝いている出来の良いストロングエールです。イギリスではアルコール度数で酒税が変わるようで、6.5%のストロングエールは高価なエール。そしてストロングエールは長期熟成も出来るのでオールドエールとも呼ばれ「オールド エクスペンシブ」という名前になったようです。
 香りは強烈なホップの香り。イギリスホップらしいオレンジのような香りです。
 味わいはしっかりとした苦み。その他にアルコール感もあります。飲み終わった後にはホップの香りが口に広がります。
 オールドの名の通り、長期熟成も可能な予感がします。2年ほど様子を見るのも面白いかもしれませんね。
オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」
当店に入荷あり

お役に立てたらたら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 19:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年07月14日

RCH ピッチフォーク(RCH Pitchfork) 〜入荷〜

134aebdf.jpgメーカーのコメント
 名前の由来は南北戦争でイギリス領土の最終決戦Pitchforkの反逆から来ています。
このゴールデンビターは花の様な香りとシトラスの香り特徴です。ほんのり甘くてホッピーな味わいをフルーティーな香りが引き立てていて、もう1杯飲みたくなること間違い無しです。 (ホームページ意訳)



テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、中、(強)
モルト
 無、(少)、中、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強


ホップの香り
 無、(少)、中、強
ホップの苦味
 無、少、(中)、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強

ボディ
 ライト 1・2・(3)・4・5 フル
カラー
 (ゴールド)・カッパー・ブラック

個人的な感想
 最近イギリスで流行のゴールデンエールと言う種類になると思いますだと思います。
 香りは柑橘のような土っぽいようないかにもイギリスらしい華やかで控えめな香りです。
 味わいはしっかりとした苦みと長く余韻を残すホップの香りです。
 優しい香り、しっかりした苦み、長く余韻を残す後味。私の好みにズバリとはまるイギリスらしいエールです。
オススメ度は「探し出して飲んでみよう」
当店に入荷あり

お役に立てたらたら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 16:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年07月06日

バートンブリッジ エンパイヤ・ペールエール(BurtnBridge Brew Empire PaleAle) 〜入荷〜

31711c72.jpgビールについて
 バス・ペールエールで有名なバートンオントレントのマイクロブリュワリーの伝統的なIPA。
 (以下ホームページ意訳)これは昔バートンオントレントからインドに向けて輸出されていたインディアンペールエール(IPA)を再現した物です。現在はインドでは無くアメリカ向けに輸出しています。






テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、中、(強)
モルト
 無、(少)、中、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強


ホップの香り
 無、少、(中)、強
ホップの苦味
 無、少、中、(強)
麦の甘み
 無、(少)、中、強

ボディ
 ライト 1・2・3・(4)・5 フル
カラー
 ゴールド・(カッパー)・ブラック

個人的な感想
 バトンオントレントに行って来た時にどうしてもお土産に欲しくて探し回った思い入れのある評価の高いIPAですが、テイスティングには思い入れは入れないように注意してあります。
 香りは強烈なホップの香り。イギリスホップ特有の土っぽさや刈り草のような香りです。
 味わいは強烈な苦み。飲んだ後にホップの香りが口に広がってきます。
 IPAと言えば日本ではアメリカンスタイルなものが主流で、この手のイギリスタイプの物は滅多にお目にかかれませんね。晴れた日に芝生に寝転がったときのような優しいイギリスホップの香りが鼻でも口でも感じられます。大量にホップを使っている証拠にあわ立ちも豊かです。
オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」
当店に入荷あり

お役に立てたらたら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 16:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年06月30日

RCH オールド・スラッグ ポーター(RCH OldSlug Porter) 〜入荷〜

9214311f.jpgメーカーのコメント
 古い醸造所では、醸造所に進入するナメクジに頭を悩ませていました。あなたがこのビールを飲むときビールがグラスにナメクジのような痕を付けてしまうでしょう。それがこの名前の由来です。フルボディーのこのビールはチョコレートやコーヒー、ブラックカラント、ブラックチェリーの風味を感じることでしょう。真っ黒なビールから湧き上がる真っ白な泡が楽しめると思います。(ホームページ意訳)



テイスティングノート
香り
ホップ
 無、(少)、中、強
モルト
 無、少、(中)、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強


ホップの香り
 無、(少)、中、強
ホップの苦味
 無、(少)、中、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強
その他に酸味が少し

ボディ
 ライト 1・(2)・3・4・5 フル
カラー
 ゴールド・カッパー・(ブラック)

個人的な感想
 ナメクジ爺さんという一風変わった名前のポーター。日本ではイギリススタイルのポーターを造っている所が少ないので本場のポーターに期待が高まります。
 香りはローストされた麦の香り。ホップの香りは控えめです。
 味わいはポーターらしいスッキリとした飲み心地。イメージは悪くなってしまいますが薄いアイスコーヒーのような味わいです。その後にポーターらしい酸味が来ますね。
 結構ライトボディーなので好みが分かれるかもしれませんが、ポーターとは元々労働者階級の人がグイグイ飲むようなスタイルなのでこの味わいの軽さには納得です。
オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」
当店に入荷あり

お役に立てたらたら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 16:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年04月19日

多摩の恵 ボトルコンディションビール(TAMA-NO-MEGUMI BottleConditioned)

多摩の恵ボトルコンディションビール(瓶内発酵ビール)←楽天ショップへ
メーカーのコメント
 明治20年に、この西多摩で造られていた地ビールを、今によみがえらせました。
その名も「多摩の恵」。自社の地下天然水で仕込んだ、ろ過も加熱処理もしていない自然派志向のビールです。ボトルコンディションはペールエールを瓶内発酵したビールです。

テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、中、(強)
モルト
 無、(少)、中、強
フルーティーさ
 無、(少)、中、強


ホップの香り
 無、少、(中)、強
ホップの苦味
 無、少、(中)、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強

ボディ
 ライト 1・2・3・(4)・5 フル
カラー
 ゴールド・(カッパー)・ブラック

個人的な感想
 以前から気になっていた多摩の恵のボトルコンディション・ペールエールです。
どこかのお店でメニューで見つけて頼んだら品切れで以来ずっと気になっていましたがやっと飲むことが出来ました。
 香りは重厚なアメリカンホップの香り。グレープフルーツのような香りがしっかりとした重厚さをもって鼻に入ってきます。
 味わいは5%にしてはしっかりとした飲み応えがあり、甘味を抑えるホップの苦味と後味に香るホップの香り。イギリスビールのような優しい味わいとアメリカビールのようなはっきりとした香りを持ったエールです。
 オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」

参考になったら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 15:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年04月07日

アイラエールズ ネラバス・エール(Islay Ales NerabusAle) 〜入荷〜 

ネラバス エール 4.8% 500ml←楽天ショップへ
ビールについて
 ウィスキーで有名なスコットランド・アイラ島に魅せられた3人が、アイラの水で仕込んだビール、リアル・エールを造りました。アイラ島唯一のビール醸造所のビールです。

テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、中、(強)
モルト
 無、少、(中)、強
フルーティーさ
 無、(少)、中、強


ホップの香り
 無、少、(中)、強
ホップの苦味
 無、(少)、中、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強
その他に酸味が少し。

ボディ
 ライト 1・2・3・(4)・5 フル
カラー
 ゴールド・(カッパー)・ブラック

個人的な感想
 私の大好きなアイレイ島のエールです。
 香りはなんとも不思議な複雑な組み合わせです。アメリカホップらしいグレープフルーツのような柑橘香と、イギリスホップらしいスパイシーな香りとモルトから来るキャラメルのような甘い香りと小麦から来るフルーティーさが複雑に絡み合っています。
 味わいは最初にアメリカホップの柑橘香が鼻を抜けて小麦から来るコク、ほのかな酸味を伴った苦味が口の中を引き締めてイギリスホップの優しい香りが後味を楽しくしてくれています。
 色々な要素が幾重にも重なった複雑な美味しさを持ったビールです。
 オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」
当店に入荷あり

参考になったら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

アイラエールズ ダン・ホグス・ヘッド(Islay Ales Dun Hogs Head Ale) 〜入荷〜 

ダン・ホッグス・ヘッド エール 4.4% 500ml←楽天ショップへ
ビールについて
 ウィスキーで有名なスコットランド・アイラ島に魅せられた3人が、アイラの水で仕込んだビール、リアル・エールを造りました。アイラ島唯一のビール醸造所のビールです。ダンホグスヘッドは直訳すると灰褐色の豚の頭ですが、島の東岸のDunlossit Estateにある沿岸の目印のこと。

テイスティングノート
香り
ホップ
 無、(少)、中、強
モルト
 無、少、中、(強)
フルーティーさ
 (無)、少、中、強


ホップの香り
 無、(少)、中、強
ホップの苦味
 無、(少)、中、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強
その他に麦の焙煎香が中程度とローストバーレイの酸味が少し

ボディ
 ライト 1・2・3・(4)・5 フル
カラー
 ゴールド・カッパー・(ブラック)

個人的な感想
 私の大好きなアイレイ島のエールです。向こうが透けて見えないくらい真っ黒のビールです。
 香りは香ばしい麦の焦がした香り。グラスを鼻につける前から香る位しっかりとした香りです。
 味わいは意外にも甘味は少なく、スッキリとした口当たりの後に麦の香ばしさ、ローストした麦に由来するほのかな酸味が感じられます。
 個人的にはもう少し甘味があるほうが好きですが、スッキリしていて美味しいですね。
 オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」
当店に入荷あり

参考になったら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 16:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

アイラエールズ サリゴ・エール(Islay Ales Saligo Ale) 〜入荷〜 

サリゴ エール 4.4% 500mlサリゴ エール 4.4% 500ml←楽天ショップへ
ビールについて
 ウィスキーで有名なスコットランド・アイラ島に魅せられた3人が、アイラの水で仕込んだビール、リアル・エールを造りました。アイラ島唯一のビール醸造所のビールです。サリゴとは島の西海岸の名前です。

テイスティングノート
香り
ホップ
 無、(少)、中、強
モルト
 無、(少)、中、強
フルーティーさ
 無、少、(中)、強


ホップの香り
 無、(少)、中、強
ホップの苦味
 無、(少)、中、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強
その他にフルーティーさが少し

ボディ
 ライト 1・2・(3)・4・5 フル
カラー
 (ゴールド)・カッパー・ブラック

個人的な感想
 私の大好きなアイレイ島のエールです。サリゴは小麦が使われている新しいスタイルのイギリスビールです。
 香りは以外なことに小麦ビールらしいフルーティーな香り。今までイギリスビールではこんな香りは嗅いだことが無かったのでビックリしました。
 味わいはこちらも驚くほどスッキリで、小麦ビールのフルーティーさ、甘さがホップの香りや苦味と上手くバランスをとっていてまとまっています。
 ペールエールに小麦を少し使って泡を豊かにすると言う手法はここ20年くらいの間にイギリスで始まったそうですが、ここまで小麦感を出しているビールがあるとは驚きました。美味しいです。
 オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」
当店に入荷あり

参考になったら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 16:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

アイラエールズ ブラックロック(Islay Ales BlackRock Ale) 〜入荷〜 

ブラックロック エール 4.2% 500ml←楽天ショップへ
ビールについて
 ウィスキーで有名なスコットランド・アイラ島に魅せられた3人が、アイラの水で仕込んだビール、リアル・エールを造りました。アイラ島唯一のビール醸造所のビールです。ブラックロックとは醸造所近くにある地元の人が目印にしている石のこと。

テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、(中)、強
モルト
 無、(少)、中、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強


ホップの香り
 無、少、(中)、強
ホップの苦味
 無、(少)、中、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強

ボディ
 ライト 1・2・(3)・4・5 フル
カラー
 ゴールド・(カッパー)・ブラック

個人的な感想
 私の大好きなアイレイ島のエールです。
 香りはファグルホップによるオレンジのような香り。しっかりと香ってきます
 味わいは優しい麦の甘味とそれを引き締めるケントゴールディングス・ホップの酸味にも似た苦味です。後口には華やかなホップの香りと苦味が残ります。
 香りが私好みなので好きですが、後味の仕上げは好みが分かれるかもしれません。
 オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」
当店に入荷あり

参考になったら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 16:24|PermalinkComments(0)TrackBack(1)clip!

アイラエールズ フィンラガン・エール(Islay Ales FinlagganAle) 〜入荷〜 

フィンラガン エール 500ml 3.7%←楽天ショップへ
ビールについて
 ウィスキーで有名なスコットランド・アイラ島に魅せられた3人が、アイラの水で仕込んだビール、リアル・エールを造りました。アイラ島唯一のビール醸造所のビールです。

テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、中、(強)
モルト
 無、(少)、中、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強


ホップの香り
 無、少、(中)、強
ホップの苦味
 無、少、中、(強)
麦の甘み
 無、(少)、中、強

ボディ
 ライト 1・(2)・3・4・5 フル
カラー
 ゴールド・(カッパー)・ブラック

個人的な感想
 私の大好きなアイレイ島のエールです。前行った時にはそんなもの無かったのにと思ったら2004年に出来た新しい醸造所です。何処に出来たんでしょうね?
 香りはイギリスホップらしい干草に例えられる香りがかなり強く感じられます、オレンジのような香りも少しあります。
 味わいはドライで苦味が強く残ります。後味にはホップも香ってきて心地よいですね。いかにもイギリスのビターと言った感じです。
 オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」
当店に入荷あり

参考になったら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 16:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年03月17日

トリングブリュワリー ジャック・オ・レッグス 5L樽(TringBrewery Jack O'legs MicroCask) 〜入荷〜

909030bf.jpg
ビールについて
 モルトのカラメル香とホップのフルーツ香がバランスよく、上品に備わっている味わい深いリアルエールです。
 「Jack O'legs」はハートフォード州ウエストンの森に住んでいた巨人の義賊の名前。


テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、(中)、強
モルト
 無、少、(中)、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強


ホップの香り
 無、(少)、中、強
ホップの苦味
 無、(少)、中、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強

ボディ
 ライト 1・2・(3)・4・5 フル
カラー
 ゴールド・(カッパー)・ブラック

個人的な感想
 今回、日本初入荷のトリング社のプレミアムビターです。
 香りは少しフルーティーなホップの香りとローストした麦の香り。一体になった感じがよいですね。
 味わいはビターらしい優しい印象。スッキリとした苦味と後味にも香るフルーティーなホップの香りが印象的です。
オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」
当店に入荷あり

参考になったら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 16:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年03月16日

トリングブリュワリー コーリーズドッグ 5L樽(TringBrewery Colley's Dog MicroCask) 〜入荷〜

836973ef.jpgビールについて
 カラメル、コーヒー、クルミなどを思わせるリッチなモルトフレーバーに満ちた芳醇なリアルエール。スッキリとした後味を残し、飽きの来ない美味しさが特徴。
 Colley'sDogとは魔女裁判で死刑になったコリーの化身で、夜な夜な徘徊する大きな黒い犬のこと。


テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、(中)、強
モルト
 無、少、(中)、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強


ホップの香り
 無、(少)、中、強
ホップの苦味
 無、(少)、中、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強
その他に麦の焙煎香が中程度

ボディ
 ライト 1・2・(3)・4・5 フル
カラー
 ゴールド・(カッパー)・ブラック

個人的な感想
 今回、日本初入荷のトリング社のルビーエールです。
 香りは少しアメリカンホップ「カスケード」をの変爽やかな香りとローストした麦の香り。
 味わいは優しい軽い口当たりで苦味は余りありません。かといって麦の甘味も強いわけではなく強烈な印象はありませんが、飲み終わった後に口に広がる麦のロースト香がコーヒーみたいで心地よいです。後味の余韻が楽しいなんて以下にもイギリスらしいエールですね。
オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」
当店に入荷あり

参考になったら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

バスエールズ ジェム 瓶(BathAles GEM Bottle) 〜入荷〜

bath_gem_bottle
ビールについて
 フルーティーなホップアロマに加えてほのかにチョコレート香を感じさせるエール。飲み込んだ後に強い苦味が現れてドライで爽やかなフィニッシュを迎えます。

テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、(中)、強
モルト
 無、(少)、中、強
フルーティーさ
 無、(少)、中、強


ホップの香り
 無、(少)、中、強
ホップの苦味
 無、少、(中)、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強

ボディ
 ライト 1・2・(3)・4・5 フル
カラー
 ゴールド・(カッパー)・ブラック

個人的な感想
 今回、日本初入荷のバスエールズ社のボトルコンディション・ジェムです。ボトルコンディションとマイクロカスクは名前は同じでもレシピが違うようで、」アルコール度数も4.1%(マイクロカスク)と4.8%(ボトル)と差があります。
 香りはオレンジマーマレードのような優しいイギリスホップの香り。エールらしいエステルのフルーティーさも若干感じられます。ちなみに苦味のホップにも香りのホップにもイギリス産を使うのがジェムのこだわりです。
 味わいは後を引く優しい苦味とローストされた麦の香り、ホップの香りも後味から感じられます。ゆっくりと飲んで楽しむエールだと思います。
オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」
当店に入荷あり

参考になったら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 16:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

バットクゥム ゴールド(BUTCOMBE Gold Bitter) 〜入荷〜

butcombe_gold
ビールについて
ファグルホップだけを使ったシングルホップ・バラエタル・エールです。
レモンやオレンジを思わせる柑橘香とアプリコットを思わせるフルーツ香が特徴。甘味と苦味の調和した印象深い味わいを楽しみながら、クリーンでドライなフィニッシュを迎えます。


テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、(中)、強
モルト
 無、(少)、中、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強


ホップの香り
 無、少、(中)、強
ホップの苦味
 無、(少)、中、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強

ボディ
 ライト 1・(2)・3・4・5 フル
カラー
 (ゴールド)・カッパー・ブラック

個人的な感想
 今回、日本初入荷のバットクゥム社のゴールデンビターです。ボトルコンディションのCAMRA認定リアルエールです。
 香りはイギリス産ホップ「ファグル」を程よく効かせた大変爽やかな香り。少し麦の香りもします。
 味わいはゴールデンエールらしく軽い口当たりと後に香るファグル・ホップのオレンジのような優しい香りが印象的です。口当たりは軽やかですが飲み終わった後の印象や余韻は満足度高め。
 グレープフルーツに例えられるアメリカンホップバリバリのハンドポンプエールに疲れたらこちらをどうぞ^^:
オススメ度は「探し出して飲んでみよう」
当店に入荷あり

参考になったら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 16:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2006年01月15日

ヤング スペシャルロンドンエール(Young's Special London Ale) 〜入荷〜

ff173b02.jpgメーカーのコメント
 茶褐色のストロングエールで、これまでに数多くの賞を受賞している最高水準の気品あるビールです。豊かな味わい深いモルトとホップによって、バランスのとれた味わいです。瓶詰めの時に酵母を加えることによって、瓶内でも醗酵し続けています。冷やして、瓶底に澱が溜まるようにゆっくりグラスに注いでお召し上がり下さい。


テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、中、(強)
モルト
 無、(少)、中、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強


ホップの香り
 無、少、(中)、強
ホップの苦味
 無、少、(中)、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強

ボディ
 ライト 1・2・3・(4)・5 フル
カラー
 (ゴールド)・カッパー・ブラック

個人的な感想
 ボトルコンディション・リアルエールです。ヤング社は大手企業というイメージがあるので侮っていましたが、2004年にはシルバーメダルも取った逸品です。
 香りはケントゴールディングスという典型的なイギリスホップの香り。干草や刈草に例えられる心地よい香りです。
 味わいはビターと言える苦味のしっかりと効いた中に先ほどのホップの香りが香ってくる何ともいえない後味です。今、日本で猛威を振るっているアメリカンホップバリバリのハンドポンプエール(笑)とは一味も二味も違う本場イギリスのエールです。
 イギリスエール好きなら何としてでも飲んでいただきたい一本です。
オススメ度は「探し出して飲んでみよう!」
当店に入荷あり

参考になったら「なるほど」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 20:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年12月15日

レア・ヘアー リアルエール(BATH Ales RareHare) 〜入荷〜

メーカーのコメント
 この特別なストロング・エールのドライでクリーンな口当たりは、昔ながらのバエティーにとんだイギリスのホールホップを使っているおかげです。これは特別なときにだけ醸造される物で、全く予告無しに醸造されます。よってこれは本当にレアであり、もしこれを見つけることは本当に稀なことなのです。


テイスティングノート
香り
ホップ
 無、(少)、中、強
モルト
 無、少、(中)、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強


ホップの香り
 無、(少)、中、強
ホップの苦味
 無、少、(中)、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強

個人的な感想
 イギリス直輸入のリアルエールです。メーカーのホームページを見る限り、何の予定も無いとき、気が向いたときだけ造るからレアだということのようです。ちなみにヘアーはBathAlesのマークにもなっている野兎のことです。
 香りは麦の香り、クリスタルモルトの甘い香りと、ホップの香りも楽しめます。味わいは意外と苦味が強く、余韻も長く楽しめます。刈り草のようなホップの香り、余韻がイギリスエール好きにはたまらないかもしれません。
オススメ度は「イギリスか当店でしか飲めないので評価は控えます。」
当店に入荷あり

参考になったら「なるほど」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 20:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年10月11日

ハック・ミー・バック リアルエール(TringBrew HUCK-ME-BUCK Realale) 〜入荷〜

ビールについて
 ルビー色の秋限定エール。優しい苦味が心地よいアロマの後からやってきます。

テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、(中)、強
モルト
 無、(少)、中、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強


ホップの香り
 無、少、(中)、強
ホップの苦味
 無、(少)、中、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強

個人的な感想
 4.4%と若干アルコール度数高めの秋のシーズンエール。
 イギリス産ホップの優しい香りと強すぎない苦味がとても心地いいです。秋の夜長に(イギリスではこの時期3時ごろには真っ暗になってしまうそうです)にぴったりののんびり飲めるエールですね。
オススメ度は「イギリスか当店でしか飲めないので評価は控えます。」
当店に入荷あり

参考になったら「なるほど」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

スパ リアルエール(BathAles SPA Realale) 〜入荷〜

メーカーのコメント
 ぺールモルトを使用した素晴らしい金色の色のエールです。
 際立った柑橘系アロマを実現するためバラエティーに富んだホップを使用しています。本当に満足できる完璧なエールです。

テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、(中)、強
モルト
 無、(少)、中、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強


ホップの香り
 無、少、(中)、強
ホップの苦味
 無、(少)、中、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強

個人的な感想
 フルーティーさを感じるアメリカ産ホップとイギリス産のホップの香りが混じった華やかな香りが心地いいBathAlesのゴールデン・ライトエールです。
 香りは上記の通り華やかな香り、味わいは香りと同様、柑橘系のしっかりした香りと後から来る苦味が飲み応えを与えてくれています。爽やかな後口がいかにもイギリスらしいゴールデンエールですね。
 3.7%とイギリスの普段飲むエールにしてはちょっと強め。
オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」
当店に入荷あり

参考になったら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年08月04日

リングウッド フォーティーナイナー(RINGWOOD FortyNiner)

4b6ece7b.jpgメーカーのコメント(エキサイト翻訳)
 名前は、4.9%でビールの強さから取りますが、金色の色をまた喚起します。 1978年以来リングウッドは醸造しているFortyninerです、そして、数年間、それは多くの賞を受けています。





テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、(中)、強
モルト
 (無)、少、中、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強


ホップの香り
 無、(少)、中、強
ホップの苦味
 無、少、(中)、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強


個人的な感想
 イギリスの方が帰省した際にお土産で戴きました。その人の一番のお気に入りエールだそうです。ちなみに、ボトルコンディショニングのリアルエールです。香りは心地よいホップの香りが強く香ります。味わいは甘さとホップの香りがバランスよく、最後は心地よい苦味が口を支配します。私の個人的な好みにぴったり。なんだかホッとする心地よいエールでした。
オススメ度は「イギリス行ったら見つけだして飲んでみよう!」

参考になったら「なるほど」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 20:08|PermalinkComments(0)clip!

2005年07月15日

サイドポケット・フォー・ア・トード リアルエール (Sidepocket for a Toad Realale) 〜入荷〜

ビールについて
 TringBreweryの定番のライトエール。アルコール度数は3.6%とライトエールにしては気持ち高め。

テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、中、(強)
モルト
 無、(少)、中、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強


ホップの香り
 (無)、少、中、強
ホップの苦味
 無、少、(中)、強
麦の甘み
 (無)、少、中、強

個人的な感想
 ホップの香りが強いがいやみにはなっておらず、苦味もしっかりと効いたエールです。アメリカ産ホップである「カスケード」の使い方も非常に上品ですね。美味しいです。スッキリしているのにのんびりと飲める。イギリスエールって大好きです。
オススメ度は「イギリスか当店でしか飲めないので評価は控えます。」
当店に入荷あり

参考になったら「なるほど」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 14:30|PermalinkComments(0)clip!