チェコのビール

2006年01月26日

STRAOPRAMEN(読方不明)

524c305e.jpgビールについて
 プラハの醸造所が造るボヘミア産の麦とザーツホップを使ったビール。








テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、(中)、強
モルト
 無、(少)、中、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強


ホップの香り
 無、(少)、中、強
ホップの苦味
 無、少、(中)、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強

ボディ
 ライト 1・2・(3)・4・5 フル
カラー
 (ゴールド)・カッパー・ブラック

個人的な感想
 チェコ旅行のお土産で戴きました。プラハに工場があり、直営のパブも持っている大手のメーカーのようです。
 香りはホップの香り。チェコビールらしいホップと麦のバランスの取れた香りです。
 味わいは程よい苦味と麦の甘味。ホップの香りも漂ってきます。さすが個人消費量世界一のビール大国チェコのビールですね、スルスルと入っていきます。
オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」

参考になったら「ガッテン!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 14:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年10月25日

ピルスナーウルケル(Pilsner Urquell) 〜入荷〜

c662ca38.jpgピルスナーウルケル ビール
メーカーのコメント
 世界で最も親しまれているピルスナービールの発祥の地、チェコのピルゼンで1842年に生まれました。ウルケルとは「元祖」という意味で、文字通りピルスナーの元祖のビールです。ホップ特有の苦味がきいた、コクのある飲み口が特徴です。



テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、(中)、強
モルト
 無、少、(中)、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強


ホップの香り
 無、(少)、中、強
ホップの苦味
 無、少、(中)、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強

ボディ
ライト 1・2・(3)・4・5 フル

個人的な感想
 ドイツのオクトーバーフェストに行ってきた方から戴いたチェコ直送(?)缶のピルスナーウルケルです。
 緑色の瓶のビールはお日様に弱いためになかなかテイスティングする気になれなかったのですが缶なのでそこは大丈夫!
 香りはコクのある麦の香りとホップの香りが混じりあってピルスナービールらしいしっかりとした香りです。
 味も苦味、麦、ホップの香り共にしっかりしていて飲み応えのある味わいです。
 まさにこれぞ「元祖」の名に恥じないビールだとおもいます。
 ただし、瓶の物は日陰にあるものか、箱に入っているものを選んでお日様を避けたほうがいいとおもいます。
オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」
当店に入荷あり

参考になったら「なるほど」←BlogRankingをクリックして下さいね。

p-0275522 at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!