2008年05月17日

ワージントンズ・ホワイト・シールド(WORTHINGTON'S WHITE SHIELD) 〜入荷〜

e827b8c3.jpgメーカーのコメント
 1829年より醸造されているインディアペールエール(IPA)。
薫り高いホップ、燻した穀物、スティルトンチーズ、パプリカ、揚げたバナナ、ビターチョコレートといったさまざまな香りと風味が複雑に絡み合っています。
「英国ボトルコンディションビールチャンピオン」(2006)、「インターナショナルビアコンペティション金メダル」(2003)など、タイトル歴は輝かしい。


テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、(中)、強
モルト
 無、(少)、中、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強


ホップの香り
 無、(少)、中、強
ホップの苦味
 無、少、(中)、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強

ボディ
 ライト 1・2・(3)・4・5 フル
カラー
 ゴールド・(カッパー)・ブラック

個人的な感想
 以前日本地ビール協会のリアルエール講習会で試飲用としてでた事があるイギリスのボトルコンディションリアルエールです。イギリスでも品薄と噂のこれが日本で飲めるとは夢にも思いませんでした。
 香りはいかにもイギリスらしいオレンジと草原の牧草のような香りですね。
 味わいは苦味がしっかりとしていますがややドライで無駄にフルボディーの地ビールメーカーのIPAとは一味違いますね。
 「ほんとのイギリスのIPAってどんな味なの?」という方にはオススメの1本です。残念ながら大量には輸入されていないのですがオススメの1本です。
 オススメ度は「見付けたら飲んでみよう」

参考になったら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

ビール - livedoor Blog 共通テーマ

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔