2007年01月09日

トリングブリュワリー リッジウエイ・ビター 樽(TringBrewery RidgewayBitter Microcask) 〜入荷〜

メーカーのコメント
 花のような香と香ばしい麦の香りが心地よくミックスされたビールです。その香は鼻だけではなく口でも味わうことが出来、モルト風味の後には花の様なホップの香りが口を駆け抜けるでしょう 

テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、(中)、強
モルト
 無、(少)、中、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強


ホップの香り
 無、少、(中)、強
ホップの苦味
 無、(少)、中、強
麦の甘み
 無、少、(中)、強

ボディ
 ライト 1・2・(3)・4・5 フル
カラー
 (ゴールド)・カッパー・ブラック

個人的な感想
 私がイギリスでお世話になったトリングブルワリーのビターです。
 香りはオレンジやスミレのような上品で華やかな香。麦の香りも香ってきます。
 味わいはすごく爽やかな印象です。ホップの苦みはしっかりとあるのですが、それ以上にホップの華やかな香り、麦の芳醇な甘味が印象に残ります。苦みの余韻は無駄に長くはありません。
 こういった爽やかで紅茶のような味わいのビールがもっと日本に出回らないかなと思う今日この頃です。
 オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」
当店に入荷あり

参考になったら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔