2006年11月13日

ハーベイ&サン エリザベサン・エール(HARVEY&SON Elizabethan ale) 〜入荷〜

de537d7a.jpgビールについて
 元々は1953年の女王戴冠を記念して醸造されました。このバーレーワインは以来ずっと醸造を続けるほどの人気を得ました。私たちは過去何度も賞を取ったこのビールはエリザベス女王も愛飲しているという噂を聞きますが・・・!?





テイスティングノート
香り
ホップ
 (無)、少、中、強
モルト
 無、少、(中)、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強


ホップの香り
 (無)、少、中、強
ホップの苦味
 無、(少)、中、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強
その他にアルコール感が中程度、焙煎香が少し

ボディ
 ライト 1・2・(3)・4・5 フル
カラー
 ゴールド・(カッパー)・ブラック

個人的な感想
 ずいぶんとクラシカルなラベルが印象に残る8.1%のストロングエールです。名前も「エリザベス1世時代のエール」です。
 香りは麦の香り。木樽のような熟成香がハッキリと感じられます。
 味わいは思っていたよりは軽い口当たりですがアルコールの強さはしっかりと感じます。飲み終わりにふっと麦の焙煎香が香ってきて気持ち良いですね。
 オススメ度は「友だちが飲んでたら一口貰おう」
当店に入荷あり

参考になったら「なるほど」←BlogRankingをクリックして下さいね。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔