2006年11月13日

J.Wリース ムーンレイカー(J.W LEES Moonraker) 〜入荷〜

66ff5720.jpgビールについて
 マリオスオッターとケントゴールディングスを中心に造られたストロングエールです。このユニークなネーミングは愛すべき酔っ払農夫が川に写った月(MOON)を空から落ちてきたと勘違いして農機具でそれをかき集めよう(RAKE)としたという古事に由来します。
 落ちてきた月はチーズに姿を変えたとも言われています。



テイスティングノート
香り
ホップ
 無、(少)、中、強
モルト
 無、少、(中)、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強
その他に酸味を予感させる香りが少し


ホップの香り
 (無)、少、中、強
ホップの苦味
 無、(少)、中、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強
その他に酸味が少し

ボディ
 ライト 1・(2)・3・4・5 フル
カラー
 ゴールド・(カッパー)・ブラック

個人的な感想
 月をかき集める人という変わった名前のビールです。相変わらずイギリスエールのネーミングセンスにはくすっと笑わされます。
 香りはキャラメルのような甘味を感じる麦の香り。少し酸味を予感させる香りもします。
 味わいは香りから予感するほどはしつこい甘さではなく、程よく酸味と甘さのバランスが取れたスッキリとした味わいです。7.5%と結構高いアルコール度数なのですがまったく感させません
 程よく寒いこの時期にこういった甘さと酸味のバランスが取れた強めのビールで体を温めるのもいいかもしれませんね。
 オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」
当店に入荷あり

参考になったら「なるほど」←BlogRankingをクリックして下さいね。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔