2006年11月13日

ハンブルトン ナイトメア(HAMBLETON ALES Nightmare) 〜入荷〜

a25c1529.jpgビールについて
 このポーターはスタウトと違い特別苦くも無く、優しい味わいになっています。とてもスムースでクリーミーでフレーバーに満ちたこのエールは4種類のモルトの風味を味わうためにも決して冷やしすぎないでください。とても強いモルトの風味が際立っていますが、ホップの強い香りもけして無視できないはずです。このエールは過去何度も北部ビールコンテストで賞を受賞しています。



テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、(中)、強
モルト
 無、少、中、(強)
フルーティーさ
 (無)、少、中、強
その他に酸味を予感させる香りが中程度


ホップの香り
 (無)、少、中、強
ホップの苦味
 無、少、(中)、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強
その他に酸味が中程度

ボディ
 ライト 1・2・(3)・4・5 フル
カラー
 ゴールド・カッパー・(ブラック)

個人的な感想
 なかなか日本に入ってこない本場イギリスのポーターです。
 香りは強烈な麦の香り。ローストされた麦の心地よい香りと酸味を感じさせる香りがします
 味わいは酸味が感じられ、サッパリとした口当たりで飲み終わりには麦の焙煎香が心地よく香ってきます。
 酸味の出た古いビールと新しいビールを混ぜた昔のポーターを連想させる暖かめの温度で飲んでもサッパリとするビールです。
 オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」
当店に入荷あり

参考になったら「なるほど」←BlogRankingをクリックして下さいね。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔