2006年08月09日

RCH エールマリー(RCH AleMary) 〜入荷〜

f67ec885.jpgビールについて
 RCH Breweryは1980年代前半にロイヤルクラレンスホテルで始まりました。 1984年にはデーブ一家によってよって買収され、醸造は今に至っています。
 エールマリーは冬向けのスパイス・エールです。


テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、(中)、強
モルト
 無、(少)、中、強
フルーティーさ
 無、少、(中)、強
※フルーティーさの中にスパイスの香りも含まれます


ホップの香り
 無、(少)、中、強
ホップの苦味
 無、(少)、中、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強
その他にスパイスの香りが中程度

ボディ
 ライト 1・2・(3)・4・5 フル
カラー
 ゴールド・(カッパー)・ブラック

個人的な感想
 6%のエクストラスペシャルビター(?)にジンジャー、クローブ、シナモン、コリアンダー、ナツメグのスパイスエッセンスを加えて造られた冬向けのエールです。2001年CAMRA GoldMedalと書かれています。
 香りはイギリス産の干草やみかんのようなホップの香りと各種スパイスの交じり合ったスパイスの香りです。
 味わいは思ったより優しい口当たりとスパイスが醸し出す複雑な後味です。
 スコットランドではスパイスを使ったビールもあるようですがイギリスでは珍しいのではないでしょうか?味わい深い面白いエールです。
オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」
当店に入荷あり

お役に立てたらたら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔