2006年07月19日

バートンブリッジ オールド・エクスペンシブ・エール(BurtnBridge Brew Old Expensive ale) 〜入荷〜

068db10c.jpgビールについて
 バス・ペールエールで有名なバートンオントレントのマイクロブリュワリーのストロングエール。







テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、中、(強)
モルト
 (無)、少、中、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強


ホップの香り
 無、(少)、中、強
ホップの苦味
 無、少、(中)、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強

ボディ
 ライト 1・2・3・(4)・5 フル
カラー
 ゴールド・(カッパー)・ブラック

個人的な感想
 何度もCAMRAの賞に輝いている出来の良いストロングエールです。イギリスではアルコール度数で酒税が変わるようで、6.5%のストロングエールは高価なエール。そしてストロングエールは長期熟成も出来るのでオールドエールとも呼ばれ「オールド エクスペンシブ」という名前になったようです。
 香りは強烈なホップの香り。イギリスホップらしいオレンジのような香りです。
 味わいはしっかりとした苦み。その他にアルコール感もあります。飲み終わった後にはホップの香りが口に広がります。
 オールドの名の通り、長期熟成も可能な予感がします。2年ほど様子を見るのも面白いかもしれませんね。
オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」
当店に入荷あり

お役に立てたらたら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔