2008年11月12日

キリン ザ・プレミアム無濾過〈ホップの香り〉(KIRIN The Premium Nonfiterd Hop Flaver)

←楽天ショップへ
メーカーのコメント
 「ザ・プレミアム無濾過〈ホップの香り〉」は、今年収穫したばかりの岩手県遠野産の凍結ホップをふんだんに使うことで実現する、みずみずしく華やかな香りと、エール麦芽を一部に使用するなど麦芽のうまみにこだわることで生まれる、豊かな味わいが特長のビールです。熟成したビールは濾過せず、そのままびん詰めすることで、そのうまさを余すところなく封じ込めました。収穫の秋にふさわしい、とれたてホップの香りを存分に楽しめる新しいプレミアムビールが完成しました。

テイスティングノート
香り
ホップ
 無、少、(中)
モルト
 無、(少)、中、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強


ホップの香り
 無、(少)、中、強
ホップの苦味
 無、(少)、中、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強

ボディ
 ライト 1・2・(3)・4・5 フル
カラー
 (ゴールド)・カッパー・ブラック

個人的な感想
 キリンのチルドビール「プレミアム無濾過」の遠野産ホップバージョンです。今回は下面発酵のようです。
 香りはホップの鮮烈な香りが印象的ですね。だてにホップの名前を入れていません。
 味わいは思いのほか麦の味わいが印象的で苦味も控えめです。一番絞りのような麦感ですね。
 どこかのメーカーのうたい文句みたいですがこうした「ちょっと贅沢なビール」がそれほど高い値段ではなく手に入るというのは良い事です。
 オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」

参考になったら「なるほど」←BlogRankingをクリックして下さいね。

ビール - livedoor Blog 共通テーマ

2008年11月11日

アサヒ ジンジャードラフト(ASAHI Ginger Draft)

←楽天ショップへ
メーカーのコメント
 『アサヒ ジンジャードラフト』は、ショウガから抽出したジンジャーエキスを配合した発泡酒です。発泡酒本来の爽快な「のどごし」に、ジンジャーの「刺激」「辛さ」を加えることで、軽快な刺激と爽快感を楽しめる新感覚発泡酒です。

テイスティングノート
香り
ホップ
 (無)、少、中、強
モルト
 (無)、少、中、強
フルーティーさ
 無、少、(中)、強


ホップの香り
 (無)、少、中、強
ホップの苦味
 (無)、少、中、強
麦の甘み
 (無)、少、中、強
そのほかにしょうがの辛味が中程度

ボディ
 ライト 1・(2)・3・4・5 フル
カラー
 (ゴールド)・カッパー・ブラック

個人的な感想
 若者のビール離れを防ぐべく登場した生姜エキス配合の発泡酒です。
 香りは生姜の香りです。
 味わいはもジンジャーエールのような味ですが、甘味はありません。かといって味わいにコクがあるわけでもありません。
 ビール離れを防ぐためにビールとはかけ離れたものを造るというのはどうなんでしょうか?例えばこの甘味の無いジンジャーエールのようなものを気に入った若者がいたとしても、その若者がビールを飲むようになるとは思えません。
 オススメ度は「一度くらいなら飲んでも良いかも・・・」

参考になったら「なるほど」←BlogRankingをクリックして下さいね。

ビール - livedoor Blog 共通テーマ

2008年11月10日

サントリー ダイエット(SUNTORY Diet)

←楽天ショップへ
メーカーのコメント
 「ダイエット〈生〉クリアテイスト」は、今の時代にふさわしい洗練された発泡酒としてクリアなおいしさを実現、さらにパッケージを刷新しました。”カロリー50%カット、糖質70%カット、プリン体50%カット”の機能はそのままに、クリアで雑味のないすっきりとしたおいしさ、「クリアテイスト」を実現しました。

テイスティングノート
香り
ホップ
 無、(少)、中、強
モルト
 無、(少)、中、強
フルーティーさ
 無、(少)、中、強


ホップの香り
 (無)、少、中、強
ホップの苦味
 無、(少)、中、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強
そのほかに麦ではない甘さが少し

ボディ
 ライト (1)・2・3・4・5 フル
カラー
 (ゴールド)・カッパー・ブラック

個人的な感想
 サントリーのダイエットがリニューアルしました。よりスッキリになっているようです。
 香りはビールとしての香りが少なめで甘ったるい不思議な香りがします。
 味わいはかなりスッキリしていて後味に不思議な甘さが残りますね。
 ダイエットというのはこういった味わいのない発泡酒を飲みながら頑張るもののようです。
 オススメ度は「一度くらいなら飲んでも良いかも・・・」

参考になったら「なるほど」←BlogRankingをクリックして下さいね。

ビール - livedoor Blog 共通テーマ

2008年11月09日

ハーヴェストムーン レモン・ホワイト・エール(HARVESTMOON Lemon White Ale) 〜入荷〜

←楽天ショップへ
メーカーのコメント
 舞浜流にアレンジしたハーブエール。小麦ビールをベースにホップ代わりにレモンピールを使用し、レモンパーム&グラスのシトラスアロマが爽やかに香ります。レモンフレーバーと酸味は、刺激的なテイストで今までにない美味しさ。

テイスティングノート
香り
ホップ
 (無)、少、中、強
モルト
 無、(少)、中、強
フルーティーさ
 無、少、(中)、強


ホップの香り
 (無)、少、中、強
ホップの苦味
 無、(少)、中、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強
そのほかに酸味が強く、レモン風味が強い

ボディ
 ライト 1・(2)・3・4・5 フル
カラー
 (ゴールド)・カッパー・ブラック

個人的な感想
 小麦のビールにレモンの風味をプラスした数量限定のビールです。
 香りは爽やかなレモンの香りですね。ビールっぽさはありません。
 味わいはしっかりとした酸味が特徴ですね。甘みよりも酸味が印象的で、飲み終わりにはレモンの香りが広がりますね。
 かなり酸味があるので万人向けではないかもしれませんがアフタヌーンティーの代わりに飲んだら良いかもしれません。
 オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」

参考になったら「なるほど」←BlogRankingをクリックして下さいね。

ビール - livedoor Blog 共通テーマ

2008年09月22日

ベアレン ヴィース※頒布会2008限定品(BAEREN Wiss)

←楽天ショップへ
ビールについて
 ドイツの年ケルンではこの地で作るビールだけが名乗ることを許されたケルシュというビールが飲まれています。通常は濾過されて澄んだ状態で販売されることが多いケルシュですが、無濾過のものは特に現地の方言で白をあらわすヴィースと呼ばれていて、現在のような澄んだケルシュが主流になる以前の古いスタイルのビールといわれています。苦味が穏やかでやさしい飲み口のビールで、独特の上面発酵酵母の醸し出すフルーティーな香りが特徴です。

テイスティングノート
香り
ホップ
 無、(少)、中、強
モルト
 無、(少)、中、強
フルーティーさ
 無、少、(中)、強


ホップの香り
 (無)、少、中、強
ホップの苦味
 無、少、(中)、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強
そのほかにフルーティーな風味が中程度

ボディ
 ライト 1・2・(3)・4・5 フル
カラー
 (ゴールド)・カッパー・ブラック

個人的な感想
 2008年の頒布会でしか手に入らないベアレンの限定醸造です。無濾過のケルシュはなかなか珍しいですね。
 香りはりんごや洋ナシのようなフルーティーな香りが一番感じられますね。
 味わいは一瞬ふくよかな甘みが感じられますが、すぐに苦味に打ち消されます。その後はすっきりした余韻と香りから感じたフルーティーな余韻が交じり合って長く口の中に残ります。
 オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」

参考になったら「なるほど」←BlogRankingをクリックして下さいね。

ビール - livedoor Blog 共通テーマ

2008年09月21日

キリン スムース(KIRIN Smooth)

←楽天ショップへ
メーカーのコメント
 クリーミーな口あたりとふわっと軽やかなうまさを特長として、[低アルコール4%]で軽やかな酔い心地、[低炭酸]でやわらかな刺激、麦の甘みを引き出す[低発酵]でクリーミーな口あたりを実現しました。

テイスティングノート
香り
ホップ
 無、(少)、中、強
モルト
 無、(少)、中、強
フルーティーさ
 (無)、少、中、強


ホップの香り
 無、(少)、中、強
ホップの苦味
 無、(少)、中、強
麦の甘み
 無、(少)、中、強

ボディ
 ライト (1)・2・3・4・5 フル
カラー
 (ゴールド)・カッパー・ブラック

個人的な感想
 最近いろいろなところで「ビールは苦いから若者が飲まない」といった趣向の記事を見かけますが、その世論に思い切り影響を受けたような新商品です。
 香は麦とホップの香りがかろうじて少しずつ。
 味わいはスムースの名に恥じないように味わいも薄く余韻も控えめです。
 苦味が無くとも味わい深くふくよかな味わいでスムースなのど越しのビールは世の中にあると思います。それなのにこんなに面白みの無い商品でビールの需要を増やそうと思っているならそれは大きな間違いではないでしょうか?。
 オススメ度は「一度くらいなら飲んでみてもいいかも?」

参考になったら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

2008年08月19日

胎内高原ビール ヴァイツェン(TAINAI-KOGEN Brew Weissen)

←楽天ショップへ
メーカーのコメント
 ドイツのバイエルン地方が発祥地で、大麦と小麦を使用して作ったビール。フルーティーな香りが特徴。

テイスティングノート
香り
ホップ
 (無)、少、中、強
モルト
 (無)、少、中、強
フルーティーさ
 無、少、(中)、強


ホップの香り
 (無)、少、中、強
ホップの苦味
 無、(少)、中、強
麦の甘み
 無、少、(中)、強
その他にフルーティーさが少し

ボディ
 ライト 1・2・(3)・4・5 フル
カラー
 (ゴールド)・カッパー・ブラック

個人的な感想
 香りはヴァイツェン特有のバナナのような香りがありますね。やや甘さを予感させる香りもあります。
 味わいは麦の甘みがあるのですが、ヴァイツェンにしてはボディーは軽めで悪く言えば水っぽい印象です。飲み終わりにはクローブのような香りがしますね。
 オススメ度は「友達が飲んでたらすかさず貰おう」

参考になったら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

2008年08月18日

ブリュードック パラドックスアイレイ マッカラン・シェリーカスク(BREWDOG Paradox Isly - Macallan) 〜入荷〜

←楽天ショップへ
ビールについて
 パラドックスは伝統的なスコティッシュスタイルの濃厚なインペリアルスタウト(黒ビール)を、ウイスキーの空き樽で熟成した度数10%のストロングビールです。今回はモルトのロールスロイスと称されるマッカランのシェリーカスクを熟成に使用しています。

テイスティングノート
香り
ホップ
 (無)、少、中、強
モルト
 無、少、(中)、強
フルーティーさ
 無、(少)、中、強
その他にマッカランの香りが少し


ホップの香り
 (無)、少、中、強
ホップの苦味
 無、(少)、中、強
麦の甘み
 無、少、中、(強)
その他にマッカランの香りが中程度

ボディ
 ライト 1・2・3・(4)・5 フル
カラー
 ゴールド・カッパー・(ブラック)

個人的な感想
 2007年創業の新しいブリュワリーが造ったインペリアルスタウト(アルコール度数の高いスタウト)をウイスキーの樽で熟成させるシリーズのマッカランバージョンです。
 香りは熟成させたビールによくあるウイスキー樽の様な香りにマッカランの香りが混ざっていますね。
 味わいは濃厚な麦の甘みとマッカランの香りが非常に高いレベルでマッチしていてまさにビールとウイスキーの融合といった感じです。
 オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」

参考になったら「なるほど」←BlogRankingをクリックして下さいね。

ビール - livedoor Blog 共通テーマ

2008年08月17日

キリン ザ・プレミアム無濾過〈ホワイトビール〉(KIRIN The/Premium non filterd<White Beer>)

←楽天ショップへ
メーカーのコメント
 小麦麦芽をふんだんに使用し、華やかな香りを生み出す上面発酵酵母で発酵させるとともに、熟成したビールを濾過せずそのままびん詰めすることで、そのうまさを余すところなく封じ込めました。味覚は、豊かでやわらかな味わいとフルーティでさわやかな余韻が特長です。

テイスティングノート
香り
ホップ
 (無)、少、中、強
モルト
 無、(少)、中、強
フルーティーさ
 無、(少)、中、強


ホップの香り
 (無)、少、中、強
ホップの苦味
 無、(少)、中、強
麦の甘み
 無、少、(中)、強
そのほかにフルーティーな香りが中程度

ボディ
 ライト 1・2・(3)・4・5 フル
カラー
 (ゴールド)・カッパー・ブラック

個人的な感想
 キリンはいわゆるチルドビールをザ・プレミアム無濾過というブランドに仕立て上げたいようですね。まあ何にせよ飲むほうの選択肢が増えるのはいいことだと思います。
 香は白濁した色合いからする期待感に比べるとすっきりとした香りでヴァイツェン感は少なめです。
 味わいもヴァイツェンに期待するどっしりとしてさわやかな味わいはありませんが程よい甘みとバランスのよい苦味、クローブのような後味ですっきりと飲みやすい印象です。
 ヴァイツェンだと思って飲むとあまりのコクの無さにがっかりしますが、そう思わずに飲めばすっきりとさわやかで夏向けのビールじゃないでしょうか。
 オススメ度は「見つけたら飲んでみよう」

参考になったら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。

2008年08月16日

常陸野ネストビール エスプレッソ・スタウト(HITACHI-NO-NEST Espresso Stout) 〜樽入荷〜

←楽天ショップへ
メーカーのコメント
 煤煎の深い珈琲豆をもいちて仕込んだ珈琲ビール。芳醇な珈琲の味と香りが強い印象を残す、濃厚な高アルコールスタウトです。

テイスティングノート
香り
ホップ
 (無)、少、中、強
モルト
 無、(少)、中、強
フルーティーさ
 無、少、中、(強)


ホップの香り
 (無)、少、中、強
ホップの苦味
 無、(少)、中、強
麦の甘み
 無、少、(中)、強
そのほかにコーヒーの香りが強い

ボディ
 ライト 1・2・3・(4)・5 フル
カラー
 ゴールド・カッパー・(ブラック)

個人的な感想
 固定したファンも多く、海外輸出にも早くから力を入れている茨城の地ビールメーカーです。このビールには実際にコーヒー豆を入れているそうです。
 香りは圧倒的にコーヒーの香りです。まさに今入れたばかりのコーヒーがそこにあるかのように香ってきます。
 味わいは麦の甘さがありますがコーヒー豆の苦味ですぐに打ち消され、後味にはコーヒーの香りが広がります。
 コーヒーを楽しむようにこのビールも楽しむのが大人と言うものでしょうかね。
 オススメ度は「探し出して飲んでみよう!」
当店に入荷あり

参考になったら「一票!」←BlogRankingをクリックして下さいね。